ばれろんNEWS

2021年5月26日 コラム

古本の処分をご検討中の方へ!買取に出してみませんか!

「古本がたくさんあるけどどのように処分するべきなのかな」
「売れない本を処分する方法を知りたいな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、古本の処分方法をご紹介します。
売れない古本を処分する方法もご紹介するので、ぜひお役立てください。

 

古本を処分する前にしたいこととは?

本棚に本がもう入らなくなってしまったり、本が場所をとって部屋が狭くなってしまったりしていませんか。
そんな時には古本の整理をする必要があります。
ここでは、古本を処分する前にしたいことをご紹介します。

まずは、本をリサイクルすると考えてみましょう。
本が好きだからこそ、本の置き場所で困っている方も多いと思います。
そうした方にとって不要な本をゴミとして処分するのは難しいでしょう。

しかし、そのままにしておくと本が次々と増えていき、さまざまな本が混ざり合った状態で山積みされていきます。
不要な本は古本業者にリサイクルすると考えてみると、処分のハードルが下がるかもしれません。
リサイクルすると考えて、所有している本を所有し続ける本と不要な本に分類してみましょう。

分類した本を置く場所を確保したら、その場所に近いところにある本から分類していくのがおすすめです。
本棚にある本やクローゼットにある本は後回しにして、外にあるものから分類するのがポイントです。
確実に手元に残す本とそうでない本に分けていきましょう。

分類の際には、大まかでいいのでジャンルごとに分けておくと後々便利です。
大体でいいので小説、漫画、学術、専門書、雑誌などに分けておきましょう。
残しておく本は持ち運びできる入れ物に入れておいて、後から空になった本棚に綺麗に並べましょう。

床や机の上の本を分類できたら、収納している本を分類していきます。
分類する際には、残したい本とそうでない本が混ざらないように注意しましょう。
不要な本は最終的に段ボールに詰めて処分します。

 

古本を処分する方法とは?

ここからは、売ることによって古本を処分する方法を4つご紹介します。
古本を処分できるだけでなく、お金も得られるのでおすすめです。

1つ目は、店舗持ち込み買取を利用する方法です。
持ち込み買取とは、不要な本を店に持ち込んで買い取ってもらうことを指します。
要らない本を持ち込み、査定してもらい現金を受け取るだけなので簡単に行えます。
査定後すぐに現金化できるのも魅力です。

しかし、大量の本を持ち込む際には注意が必要です。
大量の本を運ぶのは大変であったり、交通費がかかってしまったりすることもあります。

ばれろん堂では、札幌市豊平区の事務所に直接持込んでいただくことで、査定いたします。

2つ目は、出張買取を利用する方法です。
自宅まで訪問業者が来て、査定を行ってくれます。
重い本を持ち運ぶ必要がないため、本を大量に処分したい方に向いています。
この場合も、すぐに現金化できるのが魅力です。

しかし、自宅に人を呼ぶことに抵抗のある方やアポイントメントをとるのが面倒くさい方には不向きな方法です。

ばれろん堂では、札幌だけでなく、室蘭・北見・帯広・釧路など北海道内ならどこでも出張買取可能です。
決まった査定マニュアルは存在せず、査定スタッフが目で見て手で触って1冊1冊丁寧に査定します。

3つ目は、宅配買取サービスを利用する方法です。
段ボールに要らない本を詰めて送る方法です。
宅配買取サービスの送料は無料であることが多いです。
査定が終わった後に、指定の銀行口座に現金が振り込まれます。

ばれろん堂では、宅配買取も行っております。
段ボールに本を詰めて送っていただく買取方法です。
提携している宅配業者を使っていただけば送料無料です。
まずは売りたい本の内容や量をご連絡ください。

4つ目は、オークションやフリマアプリを利用する方法です。
手間はかかりますが、少しでも高く売りたいという方におすすめです。
ただ、必ずしも本が売れるわけではない点に注意したいです。

 

売れない古本を処分する方法とは?

買取サービスでは、売れない本もあるでしょう。
そうした本はどのように処分すれば良いのでしょうか。
ここでは、汚れがひどくて売れない本を処分する方法を2つご紹介します。

 

資源ごみの日に捨てる

値段がつかなかった本の大半は古紙リサイクルにまわされます。
ごみとして捨てることに抵抗がある方もいると思いますが、資源ごみとして古紙回収に出しても、本はリサイクルされます。
各自治体のルールで決められた回収日に資源ごみとして捨てるようにしましょう。

 

古紙回収センターに持ち込む

資源ごみの日に捨てるのが難しい方は、古紙回収センターの利用を検討してみてください。
24時間受付しているので、自分のタイミングで持ち込みができます。
ドライブスルーでの運び入れもできるので、大量処分にも向いています。

 

まとめ

古本の処分方法をご紹介しました。
ばれろん堂では、札幌を中心に出張での本の買取を即日から対応しています。
近郊都市への出張買取もできるだけ早めの対応を心がけております。
どんな量、形態の買取でも対応できるように準備をさせて頂いておりますのでお気軽にご連絡お願いします。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3