ばれろんNEWS

2020年4月12日 コラム

専門書を売りたい方へ!高価買取のポイントを徹底解説します!

「大学生時代に勉強に使った専門書もう使わないなあ。」
科学や建築、医学、工学といった専門性の高い本を売ろうとお考えではありませんか。
専門性の高い本だからこそ、その道の人々に長く愛されています。
本を売るなら高価買取を望みますよね。
今回は、専門書を売りたい方必見、高価買取のポイントをご紹介いたします。

 

専門書の相場は安定している?

専門書の相場は比較的安定している傾向があります。
一方で、小説やビジネス書は、流行や話題性によって相場が変動しやすく査定も不安定になります。

また、資格系の最新の情報が必要なものは、古いものであるほど査定額は低くなり、新しいものであるほど高くなります。

専門書は時代や流行に左右されないため、保存状態が良ければ良いほど高価買取が期待できるかもしれません。

「古すぎて買取してもらえないかも。」
「祖父の専門書が見つかったけれど、汚れているから資源ごみに出そう。」
このように諦める前に、買取に出してみてください。

専門書は古くても貴重なものである可能性があります。
「もったいないことをしたなあ。」と後悔しないために、専門書は買取に出してみてくださいね。
相場が安定しているので、買取価格がつくかもしれません。

 

専門書を高価買取してもらうためのポイントをご紹介いたします

専門書を高価買取してもらうためのポイントは2点あります。
さっそくご紹介しましょう。

1点目は、書物の状態です。
本は読めることが一番大切ですから、書物の状態は重視されます。
いくら人気の書物でも、水に濡れていたり、ページが抜け落ちたりしていると買取価格はつかない可能性が高いです。

他にも買取価格を下げる要因をご紹介しましょう。
・タバコの匂いが染み付いている
・書き込み
・日焼け
・シミ
・表紙カバーの汚れや破れ
・修理が効かないほどの折れ

高価買取してもらうためにも、日焼けなどは紙やすりで綺麗にできるので試してみてくださいね。
しかし、古本は自分で無理に綺麗にしようとすると敗れてしまうかもしれないので、注意してください。
また、日頃から書物に書き込みをしないようにしたり、丁寧に扱ったりすることで高価買取につなげられるでしょう。

2点目は、人気度です。
いくら書物の状態が良くても需要がなければ高く買い取れません。

発行年度が新しいものは、「読んでみたかった!」「使ってみたい!」という意見が多く需要が高い傾向にあるので、高価買取を期待できるでしょう。

また、大学や大学教授の間で役に立つ書物として有名なものも高価買取を期待できるでしょう。
大学で必要とされているものは、学生が探し求めているので需要が高いのです。
大学や大学教授の間で有名な書物は、年数が経っていても人気が衰えないことが多いです。

しかし、改訂版が出ている場合は買取価格が下がる可能性があるので参考にしてくださいね。

 

専門書の買取でおすすめなのは、大型古書店と個人経営の古書店どちらなのか?

大型古書店と個人経営の古書店どちらも専門書の買取を扱っています。
しかし、どちらの方がより高価買取を期待できるのでしょうか。

実は、個人経営の古書店がおすすめです。
大型古書店では、全国展開がなされており均一の査定基準を設けている場合が多いです。
本の価値ではなく、本の状態や発売されてからどれくらい経ったかを重視する傾向にあります。

一方で、個人経営の古書店の場合は、古い本でも需要のあるものや価値のあるものであれば高価買取してくれることもあるので知っておくと良いでしょう。

個人経営の古書店では同じ本でもその本の価値がわかるかどうかで買取価格が大きく変わる可能性があるのです。

個人経営の古書店は様々で、得意なジャンルも多種多様です。
お店によって査定結果は違うので、お手持ちの専門書の内容を得意としている古書店に売りに出すのが1番高価買取を期待できるでしょう。

 

専門書を売りに出すタイミングはいつがいいのか??

専門書は売りに出すタイミングによって、買取価格が変動します。
専門分野は情報が更新されるため、使わなくなったらすぐ売りに出すのがおすすめでしょう。

専門分野は、新しい発見や改正が行われると、古い情報を扱った専門書は価値が大きく下がります。
例えば、法律を扱った書物を想像してみてください。
法改正が行われた後では、昔の法の書物を買いたいと思いますか?
最新の法を学ばなければならないので、昔の書物は一気に通用しなくなります。

したがって、専門書は「もう使わないな。」と思ったら、すぐに売りに出すのがおすすめです。

また、12月の年末や、3~4月の年度末はたくさんの人が書物を売りに出すため、出張買取の予約が混み合う傾向にあります。
そのため、早めに連絡しておきましょう。

 

まとめ

専門書の高価買取のポイントは、本の状態が良いこと・人気があること・個人経営の古書店で買取してもらうこと・早い時期に売りにだすことの4点が大きいでしょう。
当社では、出張買取、宅外買取、持込買取の3つの買取方法がございます。
お客様のより良い方法で、本をお売りください。
ご相談もお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3