ばれろんNEWS

2019年3月21日 コラム

遺品整理で出た古本が高価買取される条件とは?札幌の業者がご紹介

「遺品整理で出てきた古本を買取してもらいたいけれど、高く売れるのだろうか…」
このような不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

遺品ですから、適正価格で買い取ってもらえないくらいなら、自分で持っておきたいですよね。
そこで今回は、そのように遺品整理で出てきた古本のうち、高価買取される可能性のある古本の条件をご紹介します。

 

□高価買取の可能性がある古本の内容とは?

 

高価買取の可能性を考える上で、古本の内容は非常に重要です。
当然、需要がなければ、高い価格では買い取ってもらえません。
以下に、どのような内容の古本が高価買取の可能性があるのかについてご紹介します。

 

*絶版になった書籍

絶版になった書籍は、通常のルートでは入手することができないため非常に需要が高く、高価買取が見込めます。

 

*美術書

美術書は、写真で作品の詳細を伝えるものが多く、販売価格が高いものが多いです。
そのため、買取についても、高価買取してもらえる可能性があります。

 

*専門性の高い教科書や参考書

専門性の高い古本についても、専門性が高いものほど美術書同様に販売価格が高いため、高価買取が見込めます。

 

□古本の状態は買取金額に大きく影響する

 

上記では高価買取の可能性がある古本の内容をご紹介しましたが、古本の高価買取には内容だけでなくその古本の状態が大きく影響します。
保存状態が悪く、ページが汚れていたり破れていたりする場合はもちろん、なんらかの書き込みがある場合も買取価格は低くなってしまいます。
そのため、これから買取をしてもらおうと考えている方は、できる限り古本の状態を新品に近い状態に保存しておくことが重要です。

 

□その古本をどのように買取してもらうかも重要

 

上記でご紹介してきたように、「どんな古本を売るか」はもちろん重要ですが「どのように買い取ってもらうか」も非常に重要です。
そのための方法としてはフリマアプリで出品することや大手リサイクル書店を利用すること、さらに当社のような買取専門店を利用することが考えられます。
適正価格で買取してもらうことを考えると、当社のような買取専門店で迅速丁寧に査定してもらうことをおすすめします。

 

□まとめ

 

以上、高価買取される可能性のある古本の条件をご紹介しました。

先述の通り、古本が高価買取されるかどうかは、その古本の内容・状態だけでなく、どのように買取してもらうかも非常に重要です。
遺品整理で出てきた古本を高価買取してもらいたい方はぜひ一度、当社にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3