ばれろん堂の専門書買取実績

2019年4月14日 雑誌 / 会報誌

週刊プレイボーイの高価買取

週刊プレイボーイの買取概要

プレイボーイは年代、グラビアによって買取価格が大きく変動します。

最近発売されたものはほとんどお値段が付きませんが、年代が古いものやブレイク前の希少グラビアなどは高値で取引される傾向があります。

また、ピンナップポスターの有無や状態によってもお値段が変わってくる場合がございます。

当店では1冊1冊、現在の取引相場を基に査定させていただきます。

 

週刊プレイボーイの概要

週刊プレイボーイは男性向け週刊誌で、1966年10月28日に創刊されました。

当時、平凡出版(現・マガジンハウス)より創刊された『平凡パンチ』に対抗するかたちで、集英社から創刊されたのが『週刊プレイボーイ』でした。

創刊当初、打ち出した六か条は、

  1. 「プレイボーイの名は、カッコいい魅力ある青年のイメージです。」
  2. 「プレイボーイは、青年の週刊誌です。」
  3. 「プレイボーイは、読者に楽しみを売る週刊誌です。」
  4. 「プレイボーイには、人生の知恵があります。」
  5. 「プレイボーイには、読者のみなさまの暮らしに直結した実用性に徹します。」
  6. 「国際感覚の雑誌、10月28日創刊です」

と言うものだそうです。

アメリカの『PLAYBOY』も出版元が同じ集英社な事もあり、混同される場合がありますが、こちらは無関係です。

グラビア、ニュース、漫画、芸能ネタなどのほかに、「バカ記事」と呼ばれるジャンルを持つ。ほかの週刊誌と違い、文章の言葉遣いがさほど丁寧ではないのも特徴である。1971頃までは欧米、日本女性のグラビアやピンナップ、自動車、世界情勢、ファッション・モード、旅行、ギャンブルといった内容のいわば総合情報誌的な役割を果たしていた。

 

系列の雑誌

【増刊号】

漫’sプレイボーイ、漫画作品を集めた増刊で、2009〜2010年に第5号まで発行されている。

 

週刊プレイボーイの詳細

書名 週刊プレイボーイ
書名カナ シュウカンプレイボーイ
著者名
著者名カナ
ジャンル 雑誌
出版社 集英社
ページ数
サイズ 25.6x 18x 1.2cm

 

 

 

週刊プレイボーイをお売りいただいたお客様の声

(M.M様・男性・63歳)

昔は毎週購読しており、気付けばかなりの冊数がありました。雑誌だし売れるだろうか?と思いましたが、まとめて買い取って頂けました。

ありがとうございました。

 

 

(A.Y様・男性・43歳)

家の建て替えで、大量の本類が出てきたため、ばれろん堂さんへ査定お願いしました。

LINEで事前にある程度の査定などをしてもらっていたので、スムーズでした。

また何かありましたらお願いしたいと思います。

 

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3