ばれろんNEWS

2019年9月09日 コラム

【札幌で古本買取を考えている方へ】査定の結果をよくするコツをご紹介!

皆さんは、古本を買取に出そうと思ったとき、どうしますか?
そのまま段ボールやバッグに詰めて持っていく方も多いと思います。
しかし、ひと手間加えるだけで査定額が上がる場合があります。
この記事では、古本買取の査定額を上げるコツを紹介します。

査定額を上げるためにできる3つのコツ

本をそのまま持っていってしまうと、標準査定価格しかつけてくれないお店もあるそうです。
自分でできることで少しでも査定額を上げられるなら、そのまま持っていくよりもお得ですよね。
「売るなら高く売りたい」と考えている方に、自分でできる、査定額を上げる3つのコツをいまからご紹介します。

本はできるだけきれいな状態にする

買取に出される本がきれいであればあるほど、査定額は上がります。
お店は買い取った本を売り出すときに、なるべくきれいな状態で売り出します。
そのため、買い取る際の本が汚いとき、その分きれいにする手間がかかってしまうのです。
査定に出す前に、ちょっとした気配りをすることで査定額を上げてもらえる確率が高くなるでしょう。
例えば、表面についているホコリをきちんと拭いてきれいに見せる、梱包するときに変形したり、破れたりしないように気を付ける、などが挙げられます。

買取店の在庫を確認する

お店側としても、在庫がいっぱいの本は、在庫が少ない本に比べて需要が下がってしまいます。
そのため、在庫がいっぱいの本を古本買取に出したとしても、査定額は低く出されてしまう場合が多いでしょう。
そういったことになる前に、買取店の在庫をあらかじめ確認しておくのはとても有効です。
ホームページやチラシでの確認や、実際に買取店に足を運んで在庫を確認することをオススメします。

買取時期を考える

3月から4月の引っ越し時期は、多くの人が一斉にいらない本を古本買取に出します。
そのため、査定するのも大忙しになり、買取店では一気に本の在庫が増えていくので、相対的に査定額がどんどん下がっていってしまうのです。
この時期を避けて別の時期で買取に出すのも、査定額を上げるコツのひとつです。

まとめ

今回は査定をしてもらうときに、査定額を上げるコツを紹介しました。
ちょっとしたことで査定額が上がる可能性があるなら、やった方がお得ですよね。
ぜひ、今回紹介したコツを使って古本買取に出してみてください。
当社は、札幌をはじめ北海道全域対応で古本の出張サービスを展開しています。
北海道内での古本買取をお考えの方は、当社へお気軽にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3