ばれろんNEWS

2019年10月25日 コラム

【札幌在住の方へ】古本買取の価格が高い本の種類を徹底解説!

「もう読まなくなった古本がたくさんある…」
「古本ってどれくらいの価格で売れるの?」
「できるだけ高く古本買取してもらいたい!」

読書好きの方は、読まなくなった本が山積みになりがちですよね。
そんな古本は、買い取ってもらうのが断然おすすめです。
でも古本の買取相場といわれても、ピンと来ない方が多いはずです。
そこで今回は、古本買取の価格が高い本の種類を解説します。

 

高い価格で古本買取してくれる本の種類は?

 

新しい本

本は発行年から時間が経つにしたがって、価格が下がります。
特に、過去に売り上げの高かった本ほど市場に多く出回るので、早い段階で価格が下がる傾向にあります。
高価買取を狙うなら、新しい本がおすすめです。

 

流行り廃りのない本

・教科書、参考書
・専門書
・ビジネス書、自己啓発本
・絵本、児童書
上記のような、本の内容に流行り廃りがない場合は、価格が高い場合が多いです。
例えば、参考書や専門書は内容が時期によって大幅に変わることはまずないので、高価格になる傾向があります。

 

話題性のある本

文庫作品がアニメ化、ドラマ化、映画化されると、原作である本の需要は一気に高まります。
もし、今話題の作品の原作をお持ちなら、すぐに買い取ってもらいましょう。

 

保存状態の良い本

古本の買取で重要なのは、本の保存状態です。
つまり、以下のような、買った時に近い状態の本が高く売れるということです。
・カバーがある。
・表紙や背表紙の傷、汚れ、破れ、日焼けがない。
・書き込み、ドッグイヤー、シールがない。
・付属品がそろっている。
これらの要素は、古本を高く買い取ってもらうために重要です。
古本を買う立場のお客様からすれば、なるべくきれいな本を手に取りたくなるはずですよね。

 

希少価値のある本

・限定版書籍
・豪華特典付き書籍
・絶版書籍
最近では、「初回限定版」や「豪華特典付き」などの数量限定の本の出版が増えています。
ファンの間では争奪戦にもなるため、非常に希少価値があります。
特典や付属品がそろっていることが高価な古本買取のポイントです。

 

まとめ

今回は、古本買取の価格が高い本の種類を解説しました。
この記事を読んで、ご自宅に眠っている古本を買取に出してみようと思った方は、ぜひ当社にお任せください。
当社は札幌を中心に、北海道全域対応の出張買取サービスを展開しております。
無店舗経営、ネット販売特化、地域特化によってコストを削減し、高価買取を実現します。
当社スタッフが一冊一冊、丁寧に査定させていただきます。
本を売りたい方は、メールかお電話でお気軽にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3