ばれろんNEWS

2020年10月19日 コラム

古本の魅力とは?古本の買取をお考えの方必見です!

「不要になった古本を買取に出したいけど、古本にどれほどの値打ちがあるのか分からない」
そうおっしゃる方も多いのではないでしょうか。
古本についてあまり詳しくない方にとって、古本の需要を理解することはなかなか難しいですよね。
そこで今回は、古本の買取をご検討中の方のために古本の魅力についてご紹介します。

 

古本と新刊が持つ魅力の違いとは

「本を買うなら、古本ではなく新刊で綺麗なものを買った方が良いのではないか」
そうお考えの方もいらっしゃいますよね。
もちろん新刊であれば、まっさらな状態の本を手に入れられるため、その方が良いとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
その一方で、新刊の場合は販売価格が定められているため、キャンペーン等の割引もなく、新刊で安く本を手に入れるということは不可能です。
どの店舗に行っても同じ価格のため、選ぶ時間が省けることはメリットとも考えられますが、販売側からすると他店との差別化が難しいというデメリットと捉えることもできるでしょう。

一方の古本は、新刊のものとは対象的に自由に価格設定できるため、本を求める方のニーズに応じた価格の変更が可能です。
したがって、新刊よりも比較的安く本を手に入れられるでしょう。
さらに古本であれば、各店舗でキャンペーンの割引を行ったり、値下げもできるため、販売側としても在庫の状況を踏まえた上で価格を設定できるというメリットもあります。

古本は、取り扱っている店舗によってそれぞれ異なる個性を出せるため、利益の上昇も期待できるでしょう。
さらに購入する側においても、本探し自体を楽しめることも古本の魅力と言えますね。

 

古本だからこその出会いとは

古本には、新刊よりも比較的安価に手に入れられるというメリットもありますが、古本の持つ魅力はそれだけではありません。
古本では、新刊にはない古本だからこその特別な出会いがあります。

新刊は新しく出版された本をいち早く手に入れられますが、一方の古本では昔懐かしい本に出会える可能性があります。
幼い頃によく読んでいたけど題名を忘れてしまった本や一度読んでそのままになってしまった本も1冊や2冊はありますよね。
そうした本も今もう一度読み返してみると、その頃には気づけなかった新しい発見や興味深いことが書かれているのに気付けるかもしれません。
購入する本に目星をつけておくのも良いですが、ふらっと立ち寄った際にそうした本と出合えることも古本の持つ魅力と言えるでしょう。

「読もうと思っていたけど、そのままになっていて、いつの間にか本が絶版になっていた」
という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
古本では、そうした既に絶版になってしまった本と出会える可能性があります。
古本を探し出す行為自体にも高揚感がありますが、目当ての本に出会えた時の喜びは計り知れません。
絶版本のようなレアな本に出会えることも古本の持つ魅力です。

古本にはこうした偶然の出会いという魅力があります。
自分にとってはもう不要になってしまった本でも、その本は誰かにとって非常に価値のあるものである可能性があります。
こうしたことも理解した上で、古本の買取を検討できるようにしましょう。

 

なぜ古本は人気なのか

先程までは古本の持つ魅力についてご紹介しましたが、古本はどれほど人気なのか気になりますよね。
現在は電子書籍やインターネットから情報を得られるため、本自体の需要が下がっていることが注目されていますが、古本の人気は未だ衰えていません。
なぜ現在も古本は需要があるのか、その人気の理由についていくつかご紹介します。

まず古本のもつ魅力の1つとしてもご紹介した通り、古本では絶版本を見つけられます。
絶版本は電子書籍でも販売されていないため、古本のみが持つ特権と言えるでしょう。
また新刊にこだわらない人にとっては、古本は比較的安価に購入できることも古本を選ぶ理由となるでしょう。

電子書籍が一般的になった現在においても、紙媒体を好む人も一定数存在します。
古本特有の魅力も踏まえて、あえて古本を選ぶという人の存在も古本が人気の理由と考えられますね。

古本の人気には古本特有の魅力が理由として挙げられますが、中でも最も人気を後押ししているのがコレクターの存在です。
古い書物も取り扱っている古本では、江戸時代や明治時代など、非常に歴史的に古く価値のある古本を集めているコレクターが存在します。
コレクターの中でもインテリアとして集めている人から、研究目的で集めている人など、収集する目的は様々ですが、コレクターがいる限り、古本の需要はなくならないでしょう。

 

まとめ

今回は、古本の魅力についてご紹介しました。
古本には、古本だからこその需要があり、魅力が詰まっています。
本記事をきっかけに、少しでも古本に興味を持っていただければ幸いです。
不要になった古本を見つけた際も、処分するのではなく、まずは買取を検討されてはいかがでしょうか。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3