ばれろんNEWS

2020年4月19日 コラム

古本買取をご希望の方必見!日焼けした本は買い取ってもらえる?詳しくご紹介します!

「荷物を整理していたら、古本が出てきたけど、なぜか茶色い」
そんなことありませんか。
人間が知らないうちに日焼けするのと同じように、本も日焼けをするのです。
古本の買取をお考えの際には、日焼けが気になりますよね。
実は、日焼けがあると買い取ってもらえない可能性あります。
今回は本の日焼けについて解説します!

 

なぜ本が日焼けするのでしょうか

本が日焼けする大きな原因は、光と空気です。
他にも虫や湿度も原因ですが、光と空気の影響はかなり大きいです。

家の中では、電気をつけますよね。
太陽の光だけでなく、部屋の中の蛍光灯の光による紫外線も本を日焼けさせるのです。

また、空気による酸化によっても茶色くなります。
これは、避けがたいですね。

人間の日焼けには気をつけがちですが、本も日焼けをするのは驚きですよね。
以下で、古本の日焼け対策について述べるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

本の日焼け対策とは

人間は、日焼け止めクリームやスプレーを使って日焼け対策をしますよね。
もちろん、本に日焼け止めを塗ることはできません。
しかし、本も日焼け対策を普段から行なっていないと茶色くなってしまいます。
では、本の日焼け対策はどのようにすればいいのでしょうか?

本の日焼け対策の主な原因は、光と空気でした。
したがって、これらに対して対策をする事で日焼けを防げるでしょう。

まずは、光への対策をご紹介いたします。
ダンボールや床の下といった光の当たらないところに本を入れて置くことで日焼け対策ができるでしょう。

しかし、普段読む本ならダンボールや床の下に入れると出し入れが不便ですよね。
その時は、紫外線を遮るフィルムや遮光カーテンがおすすめです。
部屋自体に入る紫外線をカットできるので、本棚に本を並べていても、ある程度日焼けを対策できるでしょう。
また、本棚を窓際から直射日光の当たらない場所に置くことも効果があるでしょう。

次に、空気に触れて酸化することへの対策をご紹介します。
それは、ジップロックに本を入れて空気をシャットダウンする方法です。

しかしこの方法は、普段読む本なら面倒ですよね。
実際のところ、普段読む本への酸化対策は難しいでしょう。

最後に、日焼けの原因になりうる虫や湿度への対策をご紹介いたします。
除湿剤や防虫剤を置く方法です。

こちらは置くだけなので気軽に行えます。
取り組んでもらいやすい対策でしょう。
また、年に一度ほどの頻度で本を干すことで、日光の力で虫を殺すことができますよ。

大切な本を日焼けから守るために、日焼け対策を行いましょう!
また、普段から日焼け対策を行うことで、日焼けが原因で買取を断られることはないでしょう。

 

書籍にとって1番大切なこととは

「日焼けがあると買い取ってもらえないのでは?」と、古本に日焼けがあると心配になりますよね。

しかし、このような場合を考えてください。
興味のある本があり、片方はページが抜けている、もう片方は日焼けがすごい。
大半の方が、日焼けしている方の本を買うと思います。

したがって、本にとって日焼けよりも大切なことは、文章が読めるかどうかです。
ページが抜けていたり、読めないほどのシミがあったりすると買取してもらえない可能性が高くなるでしょう。

そのため、古本の売却を考える際には、日焼けよりも文章が問題なく読めるかどうかを丹念に調べてくださいね。

 

日焼けした部分を綺麗にする方法とは

日焼けした古本は買い取ってもらえない可能性が高いです。
しかし、日焼けした部分を綺麗にして日焼け度合いが低くなると買い取ってもらえるかもしれません。

そこで、日焼けした部分を綺麗にする方法をご紹介いたします。
紙ヤスリを使って日焼けした部分をこする方法です。
簡単なので試してみてくださいね。

コツとしては、丁寧に優しく、決して乱暴に削らないことです。
力を入れすぎて、古本のイラストや文字が消えてしまったり読みにくくなったりすると元も子もありません。

紙ヤスリは粘度P150番が、日焼けした部分を綺麗にするのに向いていると言われています。

おすすめの方法は、紙やすりを手に持つのではなく板状のものに巻きつける方法です。
棒状のアイスクリームの棒などがちょうどいい大きさかもしれません。
本を立てると擦りやすいので、試してみてくださいね。

日焼けに対して紙やすりは一定の効果があると報告されています。
日焼けが理由で買取されなかった本も、紙やすりでこすることによって売却できる状態になるかもしれません。
しかし、紙やすりを使う際には、くれぐれも怪我にはお気を付けください。

 

まとめ

日焼けした古本は買取をしてもらえない可能性もあります。
その場合には、紙やすりでこする方法を試してみてください。
また、日頃から本が日焼けしないように対策をしておく事も大切です。

当社は、早めの対応を心がけております。
また、買取実績の高さにも定評があります。
ぜひ、古本買取をご希望の方は相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3