ばれろんNEWS

2020年11月19日 コラム

大学の教科書を高く売るコツとは?注意するべき点は2つ!

「本棚に長い間放置したままの教科書を売りたい」
「使用済みの教科書を少しでも高く売る方法を知りたい」
このようにお考えの方はいませんか。

今回は本買取専門店の当社が、大学生の教科書を高く売るためのコツと注意すべき2つのポイントを紹介します。

 

なぜ大学の教科書は売れやすいのか

「すでに必要なくなった大学の講義で使った教科書を売ったら、思いのほか高く売れた」
このような経験をしたことがある方はいませんか。
当社が実際に買い取りをする際も、大学の講義で扱う教科書は、マンガや小説に比べて高値で取引することが多くあります。

ではなぜ大学の講義で扱う教科書は、高い値段で売れるのでしょうか。

 

大学の教科書は需要が高いので高値で取引されやすい

大学で使った教科書が高値で取引されやすいのには、2つの理由があります。
1つ目は大学の講義で使う教科書は専門性が高く、他にもその教科書を求めている方が多いので、長い目で見てもその教科書の需要がなくなる可能性が低いからです。

2つ目は大学の教科書を少しでも安く買うために、中古の教科書を求める方が多いことです。
「大学に入学したての頃に講義で使う教科書を全て新品で買ったら、思っていたよりも値段が高かった」
このような経験をした方はいませんか。
大学では春学期と秋学期で受ける講義が変われば、その度の新しい教科書を買う必要があります。
そのため新品よりも安く手に入る、中古の教科書を求める人が増えるのです。

 

教科書を少しでも高く売るために注意すべきポイント

大学の教科書を高値で取引してもらうためには、注意すべきポイントがあります。
このポイントを理解していなければ高値で売ることは難しくなるだけではなく、買い取りをしてもらえない可能性があります。
どうせ売るなら少しでも高い値段で売りたいですよね。
中古本の買取をお考えの方は、これから紹介することを注意しましょう。

 

教科書の中にメモ書きがないこと

教科書を高く売るために重要なポイントは、教科書の中にメモ書きがないことです。
講義の重要なポイントや、問題の答えを教科書に直接メモしている方はいませんか。
教科書を売りに出して査定される際に、教科書にメモ書きがあると査定額が低くなることがあります
なぜ高く売れないのかというと、新しくその教科書を買う人のニーズを満たせないからです。

中古で教科書を探している方のニーズは「新品は高いから、少しでも安い中古で教科書をそろえたい」と思っているだけではありません。
後の講義で自分が使いやすい教科書であるということは、値段が安い事よりも重要です。

これから始まる授業で解くはずの問題の答えがメモされている教科書では、これから使う人のニーズを満たすことは難しいでしょう。
高値で取引してもらうためには、教科書内に何も書かれていないことが重要です。

 

メモ書きは教科書ではなくノートにまとめるようにしよう

中古の教科書を高く売りたいのであれば、まずは教科書に直接何も書かないことを意識して使いましょう。
講義の重要なポイントをノートにまとめるようにすれば、教科書へのメモ書きをしなくても済みます。
売値を少しでも上げるためには、とにかく教科書の中には何も書かないようにすることが重要です。

少しでも教科書の内に直接何かを書いてしまうと、その時点で買取してもらえないことや、売値が低くなる可能性があるので注意しましょう。

 

売り値を下げないために気をつけるべきこと

もう使わない教科書を「後で使うかもしれない」と考え、本棚に教科書が大量に並んでいる方がいるのではないでしょうか。
この行為は売値を大幅に下げてしまう可能性があるので注意が必要です。

例えば、英語の教科書を買う立場だとして、古本屋に去年の試験の問題集と5年前の試験の問題集があれば、ほとんどの人は去年の問題集を買いますよね。
新しい教科書の方が、中古本の中でも売れやすいのです。
そのため、使わなくなった教科書を本棚に眠らせている時間は、自ら売値を下げている行為だといっても過言ではありません。
同じ教科書なのに売る時期が遅いというだけで、売値が変わるのはもったいないですよね。

使い終わって今後も使う予定がない教科書はすぐに売るようにして、買い取ってもらいましょう。
そうすると教科書を売ったお金を、自分のために有効活用できます。

例えば、売れたお金で自分の興味のある分野の教科書を購入できます。
自分の行きつけのおしゃれなカフェに行って、いつもは買わない少し値段が高めのスイーツを食べて、ぜいたくを楽しむといったような、自分の趣味にお金を使うのもいいですね。

教科書は意外に大きいサイズのものが多く、2冊3冊と増えていってしまうと邪魔になってしまう事がありますよね。
使わなくなった教科書が家の本棚に放置されている状態の方は、思い切ってすべての教科書を売ってみることをおすすめします。
くれぐれも、早めに売った方がお得だという事を忘れないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、中古の教科書を高値で売るためのコツと、注意すべき2つのポイントを紹介しました。
大学の教科書を高く売るためには、メモ書きの有無に注意して早めに売ってしまうことをおすすめします。
当社では、メモ書きがある本でも買取ができる場合もございますので、まずはご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3