ばれろんNEWS

2019年3月25日 コラム

大量にある古本はどのように売るのがおすすめか|札幌の業者がご紹介

「遺品整理で出た大量の古本を売りたいけれど、どのように売ればいいのかがわからない…」
このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

売り方がわからないからといって、廃棄してしまうのももったいないですよね。
そこで今回は、大量に出た古本をどのように売ればいいのかについてご紹介します。

 

□古本を売るための方法

 

古本の買取をしてもらうためには、いくつかの方法が考えられます。
ここではそのうちの一部をご紹介します。

 

*フリマアプリ

今や様々なフリマアプリが存在しており、フリマアプリに登録していれば、自分の希望する価格で出品することができます。

 

*大手リサイクル書店

古本買取と聞いて多くの人が一番に思い浮かぶのはこの方法ではないでしょうか。
売りたい古本を持ち込むことで、一括査定・買取してもらえます。

 

*当社のような買取専門店

次にご紹介するのが、当社のような買取専門店です。
例えば当社では、「出張買取」・「宅配買取」・「持込買取」があり、状況に応じて選んでいただけます。

 

□大量の古本を売る際には「出張買取」がおすすめ

 

上記で古本を売る際の方法を3つご紹介しましたが、そのうち大量の古本を売る際におすすめなのが、当社のように出張買取に対応した買取専門店に依頼することです。
その理由として、上記の方法で大量の古本を売ろうと考えた際に生じる問題点と出張買取の際のメリットを以下にご紹介します。

 

*フリマアプリ

フリマアプリを利用した場合、問い合わせ対応や交渉、梱包などいくつもの作業が必要であるため、古本の数が多い場合は不向きかもしれません。

 

*大手リサイクル書店

大手リサイクル書店の場合、まずは大量の古本を持ち込むのに苦労します。
また、査定についても、1点〇円のように一括査定され、適正価格では査定されない場合もあるため注意が必要です。

 

*出張買取に対応した買取専門店

出張買取の場合、売りたい大量の古本を自宅に置いたまま、業者が訪問して、迅速丁寧に査定をした上で、搬出まで行います。
そのため、大量の古本を売る際には、手間もかからず、適正価格の査定もしてもらえる出張買取サービスを利用することがおすすめです。

 

□出張買取の流れについて

 

上記で、大量の古本を売る際に利用がおすすめである、上記でご紹介した出張買取サービスについて、その流れをご紹介します。

 

*その1:古本についての情報を共有

まずは、古本の内容や量、希望の買取方法などについてメールまたは電話にて共有します。

 

*その2:訪問

約束の日時に業者が訪問します。

 

*その3:査定

売りたい本を、業者に査定してもらいます。

 

*その4:お支払い

当社では、高額である場合を除き、すぐに現金でお支払いしています。

 

*その5:搬出

経験豊富なスタッフが、買取した古本の搬出を行います。

 

□まとめ

 

以上、大量に出た古本をどのように売ればいいのかについてご紹介しました。
上記の通り、大量の古本を売る際には、当社のように出張買取に対応した買取専門店に依頼することがおすすめです。
大量の古本を売りたいと考えている方はぜひ、北海道全域対応の出張買取サービスを展開している当社に一度ご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3