ばれろんNEWS

2019年9月04日 コラム

大量の本を処分する方法は?札幌の古本買取店が解説!

「自分は読まないのに遺品整理で大量の本の処分に困っている」
「自分にはどんな処分方法が合っているのだろう」
どう処分していいかわからない大量の本にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、本を処分する方法について解説します。
自分にあった本の処分方法を見つけていただければ幸いです。

本を処分する方法

フリマアプリなどに出品

スマホのアプリで出品して、買い手が見つかったら自分で発送する方法です。
「思い入れのある本が10円や20円で買取されてしまうのは納得いかない」、「もっと高く売りたい」という方にオススメです。
手数料がかかりますが、直接買取する人とやりとりできるので古本買取店より高く売れるかもしれません。
しかし、スマホの操作に不安がある方、大量の本を一度処分できない点や自分で毎回発送しなければならないという点が気になる方は、他の方法が良いかもしれません。

持込買取

直接店舗に本を持っていき、その場で査定してもらう方法です。
「できるだけ面倒な手続きはせずに手軽な方法が良い」という方で、古本買取店が自宅の近くにある場合はオススメです。
家から店舗までの距離が遠く、本を運ぶ手段がない場合や、店舗に運べないほど大量の本がある場合にはオススメできません。

出張買取

処分したい本がとにかく大量にあるという方にオススメの方法です。
持込買取とは違い、重い本を頑張って店舗まで持っていく必要がありません。
しかし、買取してほしい本が数冊しかないという場合や、本は大量にあっても値段のつかないものが多い場合は対応してもらえない可能性もあります。
まずは店舗に相談してみてください。

宅配買取

「持込買取で持っていくのは大変」「出張買取で家にこられるのが嫌」という方にオススメなのがこの方法です。
送料は古本買取店が負担してくれることも多いです。
お金は古本が到着し、査定が終わってから銀行口座に振り込まれます。

おまけ

以上の方法でも買取してもらえない本も出てくるかと思います。
そういった場合には、お近くの古紙回収センターに持っていくのがオススメです。
無料で回収してもらえる上に、重さに応じて現金に交換できるポイントがもらえるサービスなどもあります。
ぜひ地域の古紙回収センターについて調べてみてください。

まとめ

以上、本の処分方法について解説しました。
ご自分にあった処分方法は見つかったでしょうか。
当社では出張買取・宅配買取・持込買取と選べる3つの買取方法があるので、自分に合った方法で本をお売りいただけます。
ぜひ一度利用してみてください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3