ばれろんNEWS

2019年4月02日 コラム

教科書の買取は専門店に依頼すべき理由3選!札幌の専門店がご紹介

「大学で使った大量の教科書を引越しのタイミングで売りたいけれど、どこに買取してもらうのがいいのかわからない」
このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

買取先としては、主に「一般的な古本屋」と当社のような「買取専門店」が考えられます。
そこで今回は、両者を比較しながら、教科書を買取してもらう場合には買取専門店に依頼すべき理由を3つピックアップしてご紹介します。

 

□理由1:古本屋まで教科書を持ち運ぶ手間と労力が必要ない

 

古本屋に売る際には、多くの場合自分で教科書を店頭まで持ち込まなければなりません。
しかし、大学で使用した教科書は大量で、なおかつ重いというケースがほとんどだと思います。
そのため、それらを店頭まで持ち込むとなると、非常に手間と労力がかかります。

一方、当社のように出張買取サービスを展開している専門店に依頼すれば、スタッフが自宅に訪問し、査定・買取・搬出まで迅速丁寧に行ってくれるため、自分で大量の教科書を持ち運ぶ手間と労力が必要ありません。

 

□理由2:1点1点適正価格で丁寧に査定・買取してもらえる

 

みなさんが思い浮かべるような大手の古本屋は、広告費・人件費に多額のお金をかけており、査定については「1点○円」などのマニュアルに沿った査定であることが多いです。
そのため、専門的な内容の教科書を適正価格で買取してもらえない可能性があります。

一方、買取専門店に依頼した場合は、1点1点丁寧に査定されます。
特に当社は、インターネットで取引される最新の古本相場を把握しているので、専門性の高い教科書であっても適正価格で査定・買取させていただきます。

 

□理由3:幅広いジャンルの古本を扱っている

 

非大手の古本屋の場合、すべてのジャンルを扱っていることは少なく、専門性の高い教科書はそのジャンルから外れている可能性があります。
その場合は、適正価格で査定してもらえないか、場合によっては買取してもらえない場合もあります。

一方で当社のような買取専門店は、幅広いジャンルの古本を扱っており、専門性の高い教科書であっても、上記の通り適正価格での買取を行います。

 

□まとめ

 

以上、教科書を買取してもらう場合には買取専門店に依頼すべき理由を3つご紹介しました。

大学の教科書は購入時の価格が高いものが多いため、せっかく売るのであればできるだけ高い価格で買取してもらいたいものですよね。
大学の教科書を買取してもらおうと考えている方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3