ばれろんNEWS

2019年4月05日 コラム

札幌での買取はお任せ!古本の査定基準を紹介します!

「読み終わった本を売りたいけど、売れるかわからない」
こういったお悩みを抱えている方多のではないでしょうか。
古くなった本がきちんと売れるか、確認しておきたいですよね。
そこで今回の記事では皆さんに、古本を買い取る際の査定基準について紹介します。

 

□本の状態

 

本が新品と比べ、どれくらい綺麗な状態であるかで査定価格は決まります。
本のページが折れていたり、破れていたりすると価格は大幅に下がる傾向にあります。
いくら人気が高い本でも状態が悪ければ査定価格は低くなるので、注意しておきましょう。

またシワやシャーペンの書きこみなど元の状態に戻せる場合は戻しておくことがオススメです。
本の表紙が日焼けしている場合は戻せないので、常に日が当たらない場所に保管することをオススメします。

□発売されてからの日数

 

本が発売されてから日にちが経つにつれて、本の価値は下がります。
理由の一つとしては、時間が経つと同じ本の買取依頼が増えるからです。
本のジャンルなどにもよりますが、1、2年経ってしまうと値段が元の1割以下になることもあります。

特に漫画、雑誌、小説などは新刊の出版頻度が高く、価値もすぐに下がるので、読み終わったらできるだけ早く売ることをオススメします。

 

□本の人気度

 

映画やドラマ化した本は、人気があるため、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。
また、人気作家が書いた長編の本だと、発売時期が昔でも人気が高いので、読まなくなったら売ることをオススメします。
人気の漫画の場合は、セットで売ると高値がつきやすいですよ。

 

□本のレア度

 

地域限定や期間限定などの本は希少性が高いと判断されて高値で買い取ってくれます。
また、古い本でも人気が高いものや絶版になったものは、レア度が高いので、売ることをオススメします。
本のレア度によっては定価を上回る場合もありますよ。
ジャンルによって、高く買い取っている店もあるので、自分が売る本の専門店がないか調べておくと良いです。

□まとめ

 

以上、古本買い取りする際の査定基準を紹介しました。
上記の内容を参考にして、少しでも高く査定してもらえる業者に買取依頼をしてください。

当社は中古本の高値買取に自信があります。
また、持込買取だけでなく、宅配買取や出張買取もしています。
お家から店までの距離が遠い方や、家から出たくない方もぜひご活用ください。
この機会にぜひ「ばれろん堂」への査定依頼を検討してみてくださいね。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3