ばれろんNEWS

2019年8月13日 コラム

札幌で古本買取をお考えの方へ!古本買取に必要なものは?

「古本買取店で本を売りたいが初めてなので何が必要かかわからない」「めんどくさい書類を用意しないといけないの?」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
実際に古本買取店で本を売ったことがないと、何が必要なのかイメージがわきませんよね。
古本買取の手続きに必要なものは何があるのでしょうか。
この記事では、古本を売るのが初めての方にもわかりやすく、古本買取に必要なものについて解説していきます。

古本買取に必要なもの

何が必要?

まず最初に結論から言うと、古本買取をするときには本人確認書類が必要です。
「本人確認書類って何?」という方もいらっしゃると思いますが、本人確認書類は基本的には公的機関が発行している、氏名、住所、年齢が確認できるものです。
具体的には保険証や運転免許証などのことで、この2つが使われることが多いですね。
他にも年金手帳、福祉手帳、学生証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、官公庁発行の写真付き身分証明書などが本人確認書類として使えます。

なぜ本人確認書類が必要?

本を売るだけなのに、なぜ本人確認書類が必要なのでしょうか。
「本を売るだけなら必要ない気がする」「個人情報を知られるのは嫌だな」という方もいらっしゃると思います。
しかし、これは「古物営業法」という法律によって決められているのです。
古本買取店や質屋、カードショップなどの中古品を扱うお店はこの法律によって、本人確認証明書での本人確認が義務付けられています。
盗難品の転売などを防ぐために必要な法律です。
「どこかで盗まれたものが、中古品買取店に持ち込まれて現金化されたけど誰がやったかわからない」なんてことになったら困りますよね。
そのようなことを防ぐために「誰がいつ何を売ったか」を正確に把握しておくことが必要なのです。

他に必要なものは?

他に必要な書類などはあるのでしょうか。
基本的には本人確認書類だけで構いませんが、18歳未満の場合には保護者の方についてきてもらうか、保護者の方の本人確認書類が必要になります。
18歳未満の方はお店に直接確認してみてください。

まとめ

以上、古本買取の手続きのために必要なものをご紹介しました。
この記事で、古本買取に必要なものと必要な理由がわかっていただければ幸いです。
また、当社では出張買取・宅配買取・持込買取と選べる3つの買取方法があるので、自分に合った方法で本をお売りいただけます。
札幌をはじめ北海道全域対応の出張買取サービスを行っておりますので、ぜひ一度利用してみてください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3