ばれろんNEWS

2019年11月21日 コラム

札幌で古本買取をご希望の方へ!身分証は必要?理由まで徹底解説!

「古本買取に身分証って必要?」
「身分証として使えるものは何?」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
いらなくなったものを売ろうとしたとき、買取店やリサイクルショップに行くと、必ずと言って良いほど身分証の提示を求められます。
しかし、大事な個人情報ですから理由も分からずに提示するのは不安ですよね。
そこで今回は、古本買取に身分証が必要なのか、さらにその理由を解説します。
身分証として有効なものも具体的にご紹介していますので、最後まで必見です!

 

 

古本買取に身分証は必要?その理由は?

結論から申し上げると、必要です。
売るもののジャンルに関係なく、身分証が提示できない場合は取引できません。
なぜなら、‘’‘古物営業法’という法律で定められているからです。
この法律は、中古品を売買するときは売り主の本人確認を取ることが義務づけています。
この目的は、取引される古物の中に窃盗品などが混ざっていた場合に、盗品の早期発見や売買の防止を助けることです。
売り主の身元が分かっていれば、お店も警察の捜査に協力しやすいですし、盗品も被害者に返せます。
もちろん、個人情報は厳重に管理されていますので安心してくださいね。

 

 

身分証の提示の仕方は?

どの買取方法でも身分証の提示は必要ですが、買取方法によって提示の仕方が違います。
宅配買取:柵包の際に身分証のコピーを同封
店舗買取:店頭でスタッフに提示
出張買取:自宅に来たスタッフに提示
宅配買取のときは、身分証のコピーを同封するのを忘れないようにしましょう。

 

 

身分証として使えるものは?

基本的には、現住所の記載があり、本人の顔写真が確認できるものが身分証として有効です。
・自動車運転免許証(日本国発行のもの)
・パスポート(日本国発行のもの)
・各種健康保険被保険証(現地住所が記載されているもの)
・身体障害者手帳
・住民票の写し(発行日より3ヶ月以内の原本)
・外国人登録証明書住民基本台帳カード(Bタイプ、写真付き)
社員証、学生証、公共料金の領収書は身分証としては使えないことが多いため注意が必要です。
また、有効か、有効ではないかの細かい基準は買取店によって異なる場合があります。
買取をお願いする店舗に、自分が使おうと思っている身分証が使えるのか、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

 

まとめ

今回は、札幌で古本買取をお考えの方を対象に、身分証について解説しました。
北海道全域対応のばれろん堂なら、高価買取、迅速対応、手数料無料です!
札幌で古本買取をお考えの方は、ぜひ一度、当社までご相談ください!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3