ばれろんNEWS

2019年3月29日 コラム

札幌で専門書ならお任せ|高価に買取させる専門書の種類について

「近いうちに引っ越しをするので、大学で使った専門書などを処分してしまいたい」
「どういった専門書が高価に買取されるのかについて紹介して欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
引っ越しの際に、いらない専門書などを処分しようと考える方は多いです。
本の種類によって高価に買取されるかどうかが変わってきます。
そこで、今回は、どういった専門書が高価に買取されるのかについてご紹介していきます。

 

□高価に買取される専門書の種類

 

専門書は基本的に高価に買取されることが多いです。
その種類についてご紹介していきます。

 

*法律系

法律系は文系の専門書の中でも最も代表的なものであると言っても過言ではありません。
法律系の専門書は法律を勉強している人、特に司法試験予備試験や司法試験を受ける方に人気があります。
法学部に在籍している方は特に多くの法律系の専門書が持っている方が多いです。
高価に買取されるので、売却することで処分すると良いでしょう。

 

*会計系

会計系の専門書には税務系の専門書も含みます。
大学では経済学部の多くの方が持っています。
簿記の専門書などが代表的なものであると言えます。
他にも公認会計士を目指す人向けの専門書などもあります。
上記のような専門書を持っている方で処分を検討している人は、売却することでまとまったお金にすることができる可能性が高いです。
決して捨てるのではなく、売却するようにすることが大事です。

 

*経済系

経済系の専門書は、経済思想、統計、財政など種類は多岐にわたります。
経済系の専門書も経済学部の方が持っていることが多いです。
この種類の専門書も高価に買取される専門書の一つです。

 

*人文科学系

人文科学系の専門書は、歴史学、宗教学、民俗学など多岐にわたります。
人文科学系の専門書は将来使う可能性が比較的低いので処分してしまおうと考えている方が多いです。
そのような方はぜひ買取に回すようにしましょう。

 

□まとめ

 

どういった専門書が高価に買取されるのかについてご紹介してきました。
この記事で述べたのは文系の専門書についてです。
理系の専門書にも高価に買取されるものもあります。
処分したい本が高価に買取されるのかについてしっかりと調べてから、処分する方法を考えるようにしましょう。
当社では古本を買取しています。
処分したい本がございましたら、お気軽に当社までお越しください。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3