ばれろんNEWS

2020年9月26日 コラム

美術書って売れるの?高く売るコツを古本買取業者が教えます!

ご家庭の本棚に美術書はありますか。
具体的にどのようなものが美術書に当たるか、分かりにくい方もいるでしょう。
そこで今回は、古本買取業者の当社が美術書について、そして古本となった美術書を高く売るコツをお話しします。

 

美術書って何?買取の相場はどれくらい?

皆さんは美術書を読んだことがあるでしょうか。
小説などの文庫本や、絵本は手に触れる方も多いでしょう。
しかし、美術書とは美術の本であるという、ざっくりとしたイメージだけで、具体的な本のタイトルが思いつく方は意外と少ないのではないでしょうか。
どのようなものが美術書にあたるのか、そして美術書を売却する際の相場について解説します。

美術書とは、写真集や展覧会図録、イラスト集、画集、建築美術などさまざまなジャンルが展開されています。
一般的には、美術に関連する本や図録が美術書にあたります。

このような美術書を売却しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
基本的に、古いものや希少価値の高いもの、有名作家のものであれば高価買取が期待できるでしょう。
また、シリーズで揃っているものや、状態が良くきれいなものも高値で買い取ってもらえるでしょう。

次に、実際に高価買い取りを行った商品についてご紹介します。
入手が困難である、著名デザイナーの美術書や現在でも活躍している有名なデザイナーの作品集は、高いもので20,000円で売れることもあります。

売却者が知らずに売った美術書であっても、美術界で有名な場合や、珍しい作家のコラボレーション作品については、想像以上に高価で売却できた事例もあります。
売ってから後悔しないためにも、事前に下調べしておくと良いでしょう。

また、図録にも注目です。
絵画や図を記録したものが図録に該当し、美術館や博物館で扱う美術品の写真をまとめたものです。

美術館で開催される特別な展示会で展示されている展示物の図録集は、販売期間や場所が特定されているため、希少価値が高いです。
さらに海外の図録集も買取の対象であり、展示会限定のものは20,000円という査定がされることもあるなど期待ができるジャンルでもあると言えますね。
限定の図録は、一般的な図録と比較すると、高価買取が期待できるでしょう。

今回ご紹介したものは、絵画が中心でしたが、刀や工芸品など幅広い芸術品の図録があるので、一度ご自宅の本棚を確認してみてはいかがでしょうか。

 

どこに売るべき?

美術書は、専門書であり、その分野に長けている方には、価値のあるものでも、そうでない方には、価値が分かりにくいものでしょう。
また、時間が経つと、昔は興味があったものでも、現在はそうでもないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方は、美術書を売却されることをおすすめします。

しかし、美術書はどこで買取を行って貰えば良いか分からない方も多いでしょう。
このような悩みをお持ちの方には、古本の専門書を取り扱っている、「専門古書店」にご相談されてはいかがですか。

専門古書店では、一般的な古本は取り扱っておらず、デザイン本や美術書などの専門書のみの買取です。
特定の分野のみですので、その本に見合った本当の価値を見いだし、適正価格で買い取ってくれます。
また、大手古本買取業者に比べて特定の分野の書物を取り扱っているので、特定のニーズを持った方が集まるため、新たな買い手も見つけやすいです。

 

美術書を売却する際のポイントは?

売却することを決定され方は、できるだけ高価で買い取ってもらいたいでしょう。
また、専門書の場合、実際は価値があるものでも安価で売ってしまい、後から後悔したくないですよね。
そのような方は、これからご紹介する売却の際のポイントを参考に、買取査定に出されてはいかがでしょうか。

まず、買取希望の品はできるだけ状態の良いまま査定に出すようにしましょう。
一般的な古本は保存状態には気をつけ、中身が問題なく目が通せるものなら買い取ってもらえます。
しかし、美術書の場合、本文に加えて絵や図がしっかり見られるものが最低基準です。
これは、専門書を読む読者のニーズを考えるとお分かりいただけるでしょう。

さらに、きれいさも求められます。
長い間放置してきた本は、どうしてもホコリや汚れがついてしまいます。
そのため、本についた大まかなホコリや汚れをあらかじめ拭き取っておきましょう。
また、本が傷んだり汚れる前に、早めの段階で査定を出すことをおすすめします。

以上のポイントを意識することで、高額買取してもらえる機会も増えるでしょう。
ぜひ試してみてください。

 

まとめ

今回は、古本の美術書を買取業者に出す際のコツについて解説しました。
相場の比較を行ったり、少しの手間で高価買取を期待できるため試してみてください。
当社はインターネットで取引されている最新お古本相場を把握しているため、専門書の買取に強いです。
美術書の買取業者をお探しの方は、ぜひ当社にご依頼ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3