ばれろん堂の専門書買取実績

2019年6月27日 アダルト / 成人コミック

EIGANOMADO/映画の窓の高価買取

EIGANOMADO/映画の窓の買取概要

「EIGANOMADO/映画の窓」のような絶版雑誌は、今ではとても貴重な雑誌です。

現在持っている方も少なく、高値で取引される傾向があります。

当店では1冊1冊、現在の取引相場を基に査定させていただきます。

 

 

EIGANOMADO/映画の窓の概要

「EIGANOMADO/映画の窓」は平和出版から刊行されていたアダルト雑誌です。

1970年代、1980年代のポルノ映画の情報を扱い、日野繭子、原悦子、三条まゆみ、青木奈美などのグラビア写真を掲載しました。

巻末には原作小泉ひさし、作画水咲純平の漫画が掲載されたり、ポルノ小説、ポルノ女優の告白手記などのコーナーも掲載されていました。

また、毎号カラーの折り込みが入ったり、表紙を飾った女優のクローズアップ記事を載せるなどしました。

1960年代に東映から“ポルノ”という言葉が生まれ、日本のSEX映像の代名詞として定着すると瞬く間に広がっていき、日活が“日活ロマンポルノ”という追随した造語を作ってから『ポルノ映画』というジャンルが認識され始めました。

一般映画でも主演スター級の人気を持つ梅宮辰郎、丹波哲郎、吉田輝夫らが出演し、ポルノの先駆け的存在である池玲子や杉本美樹らがスターへと登っていきました。

ポルノ映画全盛の時期にポルノ雑誌として刊行された「EIGANOMADO/映画の窓」はそのような社会風靡を映した雑誌でもあります。

 

 

EIGANOMADO/映画の窓の詳細

書名 EIGANOMADO/映画の窓
書名カナ エイガノマド
著者名
著者名カナ
ジャンル アダルト雑誌
出版社 平和出版
発行部数
サイズ

 

 

EIGANOMADO/映画の窓をお売りいただいたお客様の声

(H.M様・男性・61歳)

映画の窓みたいなマニアックな雑誌は売れるのかと思い数冊ばれろん堂さんに持ち込んだら以外にも売れたので、

後日、大量に持込みました。

最初は恥ずかしかったですが、もっとマニアックな雑誌をたくさん扱っているようだったので平気でした。

 

Y.I様・男性・68歳)

映画の窓の処分に困っていましたが、家族の留守中に出張買取で来てもらって根こそぎ持っていってもらいました。

処分が目的でしたので買取金はどうでも良かったのですが、意外にも高く売れたので良かったです。

 

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3