ばれろん堂の専門書買取実績

2019年6月13日 雑誌 / 会報誌

雑誌GOROの高価買取

雑誌GOROの買取概要

雑誌GOROは年代、グラビアによって買取価格が大きく変動します。

歌手やアイドルのブレイク前の希少グラビアなどや、当時話題を集めたグループなどの特集号は高値で取引される傾向があります。

また、ピンナップポスターの有無や状態によってもお値段が変わってくる場合がございます。

当店では1冊1冊、現在の取引相場を基に査定させていただきます。

 

 

 

雑誌GOROの概要

雑誌GOROは、1974年6月13日創刊の総合男性誌です。

当時の発売日は毎月第2・第4木曜日で月二回刊行され、1974年から1992年までに全422号が発行されました。

 

内容としては女性グラビアや新車情報、漫画のほかに、女性の口説き方のノウハウを掲載するなど、1970年代から1980年代の若者の流行や風俗を知ることができます。

 

1977年から1984年にわたってGOROに掲載されていた漫画「実験人形ダミー・オスカー」はハードボイルドセクシーコムックと称され、過激な性描写や独特な言い回しなどで注目を集めました。

 

記念すべき創刊号では若かりし頃のデヴィ夫人のヌードが掲載されました。1992年の最終号では宮沢りえが努め、この最終号の表紙を誰が飾るのかは、フジテレビのクイズ番組でベッティングの対象になりました。

 

毎号アイドルのポスターが付属され、篠山紀信の激写シリーズはこの雑誌に掲載されていたものです。

 

総合誌としてヌード、自動車、サブカルチャー等の多岐にわたる内容を掲載してきましたが、1980年代後半に入ると雑誌の細分化が進み、各分野の専門誌の数が増加して総合誌であるGOROの商品価値が下落してしまい、次第に販売部数が減少し、廃刊となりました。

 

GORO廃刊から7年4か月後に、GOROと同じコンセプトを持って誕生したのがサブラであり、GOROと同じく男性向け総合誌として発行されましたが、こちらも2010年3月号で廃刊となりました。

 

雑誌GOROの詳細

書名 GORO
書名カナ ゴロー
著者名
著者名カナ
ジャンル 総合男性誌
出版社 小学館
発行部数
サイズ 30cm×21cm

 

 

雑誌GOROをお売りいただいたお客様の声

(M.E様・女性・56歳)

主人が昔使っていた部屋の片付けをしていたらGOROなどの昔の雑誌が出てきました。

以前、子供が読まなくなったコミックなどを売ったことのあるばれろん堂さんに電話したら買い取ってもらえるとのことだったのでお願いしました。

捨てずに取っておいて良かったです。

 

(G.K様・男性・58歳)

押入れに閉まっておいた箱を開けたら懐かしい雑誌が出てきました。

GOROなんて懐かしいです。

よくテレビでこういうのが売れるってやっているので試しに問合せしたら売れました!

オーナーの方が自宅まで来て査定してくれたので楽でした。また利用したいです。

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3