ばれろんNEWS

2019年10月05日 コラム

【札幌在住の方へ!】大学の教科書を買取に出すコツを徹底解説!

「もういらなくなった大学時代の教科書を売りたい!」
「どうすれば高く買い取ってもらえるのだろう?」

社会人になって、大学時代の教科書を売ってしまいたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、せっかくなら高く買い取ってもらいたいですよね。
そこで今回は、大学の教科書を買取に出すコツについて解説します。

 

大学の教科書を高く売るポイント

 

きれいに保つ

やはり保存状態の良い教科書の方が売れやすいです。
ほこりやちょっとした汚れでも、買取価格が下がってしまう原因になるので、きれいな状態にしてから査定に出しましょう。

 

書き込みを残さない

教科書には、なるべく書き込みを残さないようにしましょう。
書き込みのある教科書は、どうしても売れ残ってしまう傾向があります。
古本買取専門の業者であれば、書き込みがあっても買い取ってもらえる場合もあります。
しかし、大手の古本屋チェーンでは書き込みがあると基本的に買取すらしてもらえないことが多いです。
大学の教科書をなるべく高く売るためには、書き込みを残さないよう、査定の前に一度チェックしてきましょう。

 

早めに売る

使い終わった教科書ってとりあえず本棚に置いて放置していませんか。
実は教科書は早めに売ってしまった方が高値で買い取ってもらえることが多いです。
なぜなら、発行年度の新しい教科書の方が売れやすいからです。
大学の教科書は数年に一度は改訂されるものも多いですよね。
もし、もう使うことのない教科書があるなら、早めに売ってしまいましょう。

 

高く買い取ってくれる業者を選ぼう

買取の査定基準は業者によって異なります。
せっかく売るなら、高く買い取ってもらえる業者に依頼しましょう。
インターネットで買取業者の批評や、実際に買い取ってもらった人の感想をチェックするのが有効です。
複数の業者を比較した上で、高く買い取ってくれる業者を選ぶのがおすすめです。

 

値段交渉をしてみよう

買取業者を選んだら、さらに買取価格の交渉をしてみてください。
大幅に買取価格を上げるのは難しいですが、多少は高く買い取ってもらえる場合もあります。
出張買取なら、買取業者が自宅まで訪問してくれるので、直接交渉しやすいです。
ぜひ値段交渉をしてみてください。

 

まとめ

今回は「大学の教科書を買取に出すコツ」についてご紹介しました。
なるべく書き込みを残さないことや、早めに売りに出すことがポイントです。
札幌在住の方で、教科書を高く買い取ってもらえる業者を選ぶなら、ぜひ当社にお任せください。
当社では、古本買取査定のプロが一冊一冊丁寧に査定します。
大学時代の教科書が本棚でほこりをかぶっているなら、ぜひ一度ご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3