ばれろんNEWS

2019年3月09日 コラム

古本の買取方法3選!札幌の買取専門店がご紹介します!

「遺品整理で大量に出てきた古本を買取してもらいたいけれど、色々な方法があるためにどの方法を選んだらいいのかわからない」
このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

最適な買取方法を選ぶことは、満足のいく古本買取を実現させるために必要不可欠です。
そこで今回は、古本の買取方法を3つピックアップしてご紹介します。

 

□方法1「大手リサイクル書店」

 

古本の買取を考えたときに多くの人がまず頭に思い浮かぶのは大手リサイクル書店に買取してもらうことかもしれません。
それほどに、広告費に多額のお金をかけ、みなさんの目や耳に触れる機会が多くなっているということです。
大手リサイクル書店では、そのような広告費に加え多額の人件費がかかるために、肝心の買取については、1点○円などマニュアルに沿った買取になることが多く、古本や専門書などを適正価格で査定してもらえない場合があります。
また、その店の在庫状況によっても買取価格が大きく左右される場合もあるので注意が必要です。

 

□方法2「フリマアプリ」

 

近年、利用者が増加しているのが、このフリマアプリです。
今やフリマアプリにも色々なものがありますが、フリマアプリを利用することで、自分の希望する価格で商品の買取希望者を探すことができます。
しかし、フリマアプリで買取をしてもらう場合、問い合わせ対応や交渉、梱包などいくつもの作業が必要であるため、慣れていない場合や古本の数が多い場合は不向きかもしれません。

 

□方法3「買取専門店による買取」

 

3つ目にご紹介するのが、当社のような買取専門店に買取を依頼することです。
専門店の間でも微妙に異なりますが、ここでは一例として、当社の買取方法をご紹介します。

当社の買取方法には、「出張買取」・「宅配買取」・「持込買取」があり、その中でもおすすめなのが出張買取です。
出張買取の場合、処分したい古本が大量にあり自力で持ち出すのが難しい場合でも、業者が訪問して、迅速丁寧に査定をした上で、搬出まで行います。
また、当社では特別高い金額でない限り、すぐに現金にてお支払いさせていただきます。
古本を自分で持ち出す必要がないことや、適正価格で査定をしてもらえることなどが、出張買取のメリットと言えます。

 

□まとめ

 

以上、古本の買取方法を3つご紹介しました。

買取してもらいたい古本の量や状態など、それぞれの状況によって、最適な買取方法は異なります。
ただ、適正価格で査定してもらいたい方や、古本が大量にあるという方にとっては、多くの場合当社のような買取専門店が最適です。
そのような方はぜひ一度、当社にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3