ばれろんNEWS

2022年9月12日 コラム

旧車のカタログはいくらで売れるの?買取相場をご紹介!

お家に眠っているカタログや処分を考えているカタログがある方はいらっしゃいませんか。
今回はそのような方に向けて、カタログが販売される理由やカタログの買取相場、カタログを高く売るためのポイントをご紹介します。
昔購入した旧車のカタログについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

□車のカタログが販売される理由をご紹介します!

車のカタログが販売される理由は大きく分けて3つあります。
ここでは、なぜカタログが売られているのかご紹介します。

1つ目の理由は、コレクションする方のためです。
車をカスタムすることや車で出かけることが好きな人は、海外はもちろん日本にもたくさんいらっしゃいます。
車のカタログは、車が好きな人のコレクションにしたいアイテムの1つです。

カタログの説明を読むだけでなく、カタログを集めて残しておくことで時代を感じることや懐かしさを思い出させるアイテムになります。
カタログには多くの内容が掲載されているため、コレクションする人によって楽しみ方が異なります。

その車が走っている写真を見る人、諸元表を見る人、内装のこだわりを見る人など様々です。
中にはコレクションするほどではないが、高級車のカタログを購入する人もいらっしゃいます。
購入しない車でもカタログを見るだけで高級車を持っているかのような感覚を味わえるのもカタログが販売される理由の1つになります。

2つ目の理由は、自動車を購入した思い出として購入したい方のためです。
車は人生の中でも非常に高い買い物の1つです。
そのため、購入した方は思い入れが強くなるので、購入した思い出としてカタログを購入したい方は一定数いらっしゃいます。

また、車本体は乗り換えや廃棄になってしまうと原型が残りませんが、カタログはずっと残しておけるアイテムです。
思い出を形にできるアイテムとしてカタログを購入したい方のためにもカタログが販売されます。

3つ目の理由は、旧車のカタログを集める方のためです。
コレクションに分類されることもありますが、昔に作られた旧車のカタログには需要があります。
旧車が好きな方はもちろん、車をカスタムする方にとっても旧車のカタログは欲しいアイテムです。
好ましくはありませんが、カタログの価格が上昇しているものもあるため、転売目的で購入する方もいます。

□車のカタログの買取相場をご紹介します!

車が作られた年代や車の人気度、車種によってカタログの買取額が大きく異なるため、売却にハードルを感じる方も多くいらっしゃいます。
しかし、需要のあるカタログの種類や年代を知ることで、数千円から数万円の利益に繋げられる可能性もあります。

ポルシェ904カレラTSのカタログと広報写真はオークションで49000円で購入され、持ち主には3万円以上の利益があった事例もあります。
そして、ランボルギーニ・カウンタックLP400のカタログは25000円で買取されています。

このように、国内にファンやマニアが多い人気車種は、人気に伴ってカタログの価値も上がります。
高度経済成長期前の人気車種のカタログは、カタログ市場で1番高額で取引されます。

 

□車のカタログを高く売るためのポイントをご紹介します!

1つ目のポイントは、カタログだけでなく、その車に関するものを一緒に売却することです。
カタログを買い取るお店では、基本的に紙媒体のものは取り扱っています。

そのため、カタログの売却を考えている際には、カタログ以外のその車に関係する資料も一緒に売却することをおすすめします。
例えば、広報写真や整備書、チラシ、パーツカタログなどが挙げられます。

2つ目のポイントは、売却する際に多くの情報を伝えることです。
何冊かのカタログを売却予定の際には、冊数だけでなく、車種や年代など多くの情報をまとめておくと査定する場合に役立ちます。

価値があるカタログを数冊まとめて売却してしまったことで見逃してしまい、多くの利益を得る機会を逃すことは好ましくありません。
そのような事態にならないために、売却の前に準備をしっかりと行うことがおすすめです。

3つ目のポイントは、カタログの状態が良い間に売却することです。
カタログは汚れや書き込み、破れやページの欠如があると、どれだけ価値のある車種のカタログでも買取できない可能性があります。

カタログを高く売るためには、カタログの状態をよく保つ必要があります。
カタログが新品同様だと、買取を行う側も再販が行いやすいため、査定価格が高くなることもあります。
できるだけカタログを綺麗に保ち、汚れがあるか確認してから査定することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、カタログが販売される理由やカタログの買取相場、カタログを高く売るためのポイントをご紹介しました。
ばれろん堂では、旧車を含むカタログの買取を行っております。
カタログの買取や処分をお考えの方は、当社までお気軽にご連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0118213336 0118213336

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0118213336 0118213336

受付時間 9:00〜19:00