ばれろんNEWS

2021年1月05日 コラム

書道書は買取に出すべき!古本会社が理由を説明します!

書道書の買取で悩んでいる方はいらっしゃいませんか。

書道書は今話題になっています。
しかし、それを知らない人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、書道書を買取に出した方が良い理由を古本会社が解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

書道書が話題の理由とは

現在、書道書が話題になっています。
そのため、買取の中でも注目されています。
では、なぜ書道書が話題となっているのでしょうか。

2009年に中国書道がユネスコの無形文化遺産登録されたことがきっかけで、2013年にモンゴル書道も登録されました。
2015年には、日本でも日本書道ユネスコ登録推進協議会が発足され、現在も日本の書道文化が無形文化遺産に登録できるように活動を行っています。
ユネスコに登録されるのも間近ではないかということで、改めて話題となっています。

古書や古本は、話題になっているものほど需要が上がるのは分かりますよね。
そのため、買取の値段も高くなります。
話題になっているときとそうではないときでは値段が大きく変わってくるので、人気になっているときに売るのが良いでしょう。

しかし、知識がないと書道書は適切な査定ができませんよね。
「早く売りたい」と思って売ってしまっても、売却先を間違えてしまうと損をすることがあります。
詳しい査定担当者もいますが、その方達に出会えることは少ないので、はじめから適切な買取会社を選ぶ方が何倍も効率が良いでしょう。

 

書道書を高く売るためのコツとは

書道書が人気となっているのであれば、売りたいという方もいらっしゃいますよね。
高く売るためには4つのポイントがあります。

1つ目は、きれいな状態を保つことです。
書道書だけではなく他の中古品も当てはまることですが、状態の良さは重要です。
当たり前のことですが、新品に近いほど高く買い取ってもらえます。
購入してから時間が経って汚れている部分があったとしても、できるだけ汚れは落としてから売るようにしましょう。

2つ目は、付属品をとっておくことです。
付属品があるかないかでは買取価格も大きく変わってきます。
書道書を売りたい方は、購入したときの付属品をきちんと取っておきましょう。

3つ目は、人気のある書道書を売ることです。
しかし、書道書は一般的な本よりも人気度は確かめにくいですよね。
保存状態も関わってきますが、有名な歴史書や辞典は売れやすいので、買取に出してみても良いでしょう。

4つ目は、配送時に傷をつけないことです。
配送時に傷がつくと、買取価格が下がってしまうかもしれません。
箱に緩衝材を入れて、隙間を作らないようにしましょう。
また、本は立てずに横にすることも、傷をつけないために重要です。

 

書道書の価値と書道書を売るときの注意点について

古書とひとくくりに言っても、分野を細かくみると、膨大な数の分野に分けられます。
また、分野の中にはそれぞれ需要に即した人気や不人気があり、その中にはかなり貴重なものもあります。
そして、その蔵書自体が世間的に需要がないと、なかなか売れなかったり、買取金額があまり高くなかったりします。

しかし、古書分野の中でも書道書は市場価格も全体的に高いので、ある程度まとまったものや有名な書道書であれば、比較的買取査定が高くつきます。
実際に書道書を売却するときには、他の古本とは異なった注意点があるので紹介します。

まず注意するのが、状態についてです。
書道書を長年利用していると、表紙やページが劣化するのはもちろん、多少の墨飛びなどがある場合も多くあります。

基本的にはきれいな状態の方が高くなりますが、劣化していたり、墨飛びがひどかったりしていても、そのもの自体が有名なものであればあまり減額に影響されないこともあります。
場合によっては、書き込みがプラスの要因になることもあるでしょう。

次に注意するのが、タイトルだけではわからない書道本の価値についてです。
書に関する本はとても長い歴史を持っており、現在までに数々の名著が生まれ、多くのタイトルが生み出されてきました。
本の中でも、特に書道は古典を重視するものなので、同じタイトルでも種類や質が全く違う本もたくさんあります。

このようなタイトルが同じ書道書がある場合に、価値を比較するのは経験がないとできません。
現在はインターネットを利用すれば、少しはわかるかもしれませんが、それが本当にあっているのかはわかりませんよね。

自分ではその書道書の価値が判断できないという方がほとんどだと思いますので、まずは査定だけでも買取会社にしてもらうのが良いでしょう。
紹介した注意点を参考にして、書道書を売るようにしてください。

 

まとめ

今回は、書道書を買取に出した方が良い理由を解説しました。
書道書は話題になっているので、高額での買取の可能性もあります。
ぜひお持ちの方は買取に出してみてください。
ご不明点やわからない点があればお気軽に当社までお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3