ばれろん堂の専門書買取実績

2019年2月06日 全集

石牟礼道子全集の高価買取

石牟礼道子の買取概要

買取金額は状態や全巻揃っているかどうか、月報が付属されているかどうかなど見させていただき、その時の相場できちんと査定させていただきます。

 

石牟礼道子全集の概要

石牟礼道子(いしむれ みちこ)

1969年に代表作「苦海浄土 わが水俣病」を講談社から出版

文明の病としての水俣病を鎮魂の文学として描き出した作品として絶賛された。

第1回大宅壮一ノンフィクション賞を与えられたが、受賞を辞退した。

 

石牟礼道子全集は全17巻+別巻

「苦海浄土」を始めとする著者の全作品を年代順に収録している。

表紙は志村ふくみ(人間国宝の染織家)デザインである。

各巻の解説に、その巻に最もふさわしい方による文章を掲載。

月報には、その時期の著者をよく知るゆかりの人々の追想や著者の人柄をよく知る方々のエッセイが掲載。

 

石牟礼道子全集の詳細

書名 石牟礼道子全集
書名カナ イシムレ ミチコ ゼンシュウ
著者名 石牟礼道子
著者名カナ イシムレ ミチコ
ジャンル 全集
出版社 藤原書店
ページ数 660p(第1巻)
サイズ 22.4 x 16.4 x 4.4 cm

 

第1巻 「初期作品集」 解説・金時鐘
第2巻 「苦海浄土」第1部「苦海浄土」第2部「神々の村」 解説・池澤夏樹
第3巻 「苦海浄土」第3部「天の魚」関連エッセイほか 解説・加藤登紀子
第4巻 「椿の海の記」ほか 解説・金石範
第5巻 「西南役伝説」ほか 解説・佐野眞一
第6巻 「常世の樹・あやはべるの島へ」ほか 解説・今福龍太
第7巻 「あやとりの記」ほか 解説・鶴見俊輔
第8巻 「おえん遊行」ほか 解説・赤坂憲雄
第9巻 「十六夜橋」ほか 解説・志村ふくみ
第10巻 「食べごしらえ おままごと」ほか 解説・永 六輔
第11巻 「水はみどろの宮」ほか 解説・伊藤比呂美
第12巻 「天湖」ほか 解説・町田康
第13巻 「春の城」ほか 解説・河瀨直美
第14巻 短篇小説「批評」 解説・三砂ちづる
第15巻 全詩歌句集 解説・水原紫苑
第16巻 新作 能・狂言・歌謡 ほか 解説・土屋恵一郎
第17巻 詩人・高群逸枝 解説・臼井隆一郎
別巻 自伝【附】詳伝年譜(渡辺京二)/著作年譜

 

石牟礼道子全集をお売りいただいたお客様の声

(M.T様・女性・55歳)

石牟礼道子全集など、いくつか全集と古本を買い取ってもらいました。

全集は月報が付属しているかどうかや、帯が付いているかなどでも買取価格が違うと言っていました。

ちゃんと知識のある方に査定をしていただいたので安心できました。

 

(H.W様・男性・62歳)

里帰り中の息子の提案で売ることになりました。

石牟礼道子全集の他にもたくさん本を持っていたのですが、事前に下見に来てくれたのでスムーズに古本を売ることができました。

また本が増えたらお願いしたいです。

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3