ばれろん堂の専門書買取実績

2019年4月17日 雑誌 / 会報誌

平凡パンチの高価買取

平凡パンチの買取概要

平凡パンチは年代、グラビアによって買取価格が大きく変動します。

歌手やアイドルのブレイク前の希少グラビアなどや、当時話題を集めたグループなどの特集号は高値で取引される傾向があります。

また、ピンナップポスターの有無や状態によってもお値段が変わってくる場合がございます。

当店では1冊1冊、現在の取引相場を基に査定させていただきます。

 

平凡パンチの概要

平凡パンチは、平凡出版(現マガジンハウスの前身)が発行していた日本の男性向け週刊誌で、当時『週刊プレイボーイ』と人気を二分していました。

創刊は1964年4月28日。東京五輪が開かれる年という高度成長期の真っ最中で、漫画雑誌『ガロ』も同年創刊です。

月刊誌の『Monthly平凡パンチ』や、総合週刊誌『週刊平凡』とは別の雑誌です。

週刊プレイボーイが記事に偏重傾向だったのに対し、平凡パンチは団塊世代後のファッション・情報・風俗・グラビアなどを扱う週刊誌でした。隔月版としてA4サイズのヌードグラビア誌も出版していました。

週刊誌としては1988年10月、半年後の新生復活を宣言しつつ休刊。1989年2月9日全面新装版として『NEWパンチザウルス』を創刊。しかし4ヶ月で再び休刊してしまう。

ニッポン放送の深夜放送で「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」という番組を放送。セクシーな「パンチガール」とDJを交えた展開もまた人気を博した。松田聖子は1980年のパンチガールの一人であり、デビューから支援することで彼女をトップアイドルに押し上げた一要素となった。1980年代中ごろ、表紙をサトウサンペイのイラストに変えたり、投投稿欄で「トーキングジム」を開始したりした。

 

平凡パンチの詳細

書名 平凡パンチ
書名カナ ヘイボンパンチ
著者名
著者名カナ
ジャンル 雑誌
出版社 平凡出版
ページ数
サイズ

 

 

 

平凡パンチをお売りいただいたお客様の声

 

(K.H様・女性・48歳)

実家の整理をしていたら古い雑誌が出てきたので、こういうものの中に意外とお宝があるのかも?と思い電話してみました。

何冊か値段の付くものがあったらしく、ちょっとしたお小遣いになりました。

兄の雑誌でしたがこっそり美味しいものでも食べようと思います。笑

 

(N.T様・男性・60歳)

かつてファンだった歌手の物を中心に買っていました。

価値については詳しくわかりませんでしたが、ちゃんと査定してもらい買い取っていただけました。

よくわからないからと捨ててしまわなくて良かったです!

この度はありがとうございました。

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3