ばれろんNEWS

2019年9月29日 コラム

【札幌在住の方へ】古本買取でプレミア価格がつけられやすい本とは!?

古本買取へ出した際に「プレミア本」と呼ばれる、その希少価値から高額で買取されるものがあります。
もしかしたら、自宅の読んでいない古本の中にプレミア本が眠っているかもしれません。
しかし、プレミア本についてよく知らず、どれがプレミア本なのかよくわからない方も多いと思います。
そこでこの記事では、プレミア本について紹介します。

どんな本がプレミア本なのか?

特定のジャンルの本

本のジャンルでも、プレミア価格のつきやすいジャンルがあります。
とくに専門性の高いジャンルはプレミア本になる可能性が高いでしょう。
専門性の高い本は万人向けではないので、市場に出回っている数も少ないです。
そのため、プレミア価格がついても購入する方がいるので、プレミア本になりやすいのです。
いくつかの例を挙げると

・車やバイクの雑誌
・音楽系雑誌
・医学書
・法律本
・辞典

などの専門書がプレミア本になる傾向が高いです。
特に車やバイクの雑誌は、1車種を特集したものがプレミア本になりやすい傾向にあります。
そのため、該当する本が自宅にあった方は、買取に出してみることをオススメします。

本の最終巻

続きものの最終巻も、プレミア本になっている可能性が高いです。
最終巻は、若い巻に比べ人気も収束する場合があるので、販売数が少なくなりがちです。
そのため、市場に出回る数が少なくなり、プレミア本になりやすい傾向があります。
もし仮に全巻揃っていなくても、最終巻だけは持っている方は買取に出してみるといいかもしれません。

急に需要が高まった本

最近では、少し前の作品がドラマ化や映画化されることも珍しくありません。
そうなると、原作となる小説の需要は一気に高まります。
今まで普通の価格で買取されていた本も、一気に買取額が上がってプレミア本になることもあります。
そのときが買取に出すチャンスです。
もう読み終わって、読み返すこともない小説が自宅で眠ったままになっている。
そんなとき映画化やドラマ化などが発表されたなら、その本を買取に出してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまで、プレミア本についていくつか紹介しました。
あらかじめプレミア本になりやすい本を知っていれば、買取に出した方がよい本の目星をつけやすくなると思います。
この記事を読んで、皆様が古本買取を上手に利用してもらえたらと思います。
当社では、札幌をはじめとした北海道全域での出張買取サービスを展開しています。
北海道在住で古本買取をお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3