ばれろんNEWS

2019年10月29日 コラム

【札幌在住の方へ!】教科書買取の相場がどうやって決まるのか解説します!

「もう読まなくなった教科書を売りたい。」
「できれば教科書を高く買い取ってもらいたい。」
「教科書買取の相場ってどうやって決まるの?」

もう必要なくなった教科書は捨ててしまうより、売る方が良いですよね。
せっかく売るなら、どれくらいの価格で売れるのかは気になるところです。
そこで今回は、教科書買取の相場が決まる要因について解説します。

 

どうやって相場が決まるの?

発行年数

教科書が初版から何年経っているかは相場に大きく影響します。
教科書は数年に一度改訂されることが多いです。
なるべく新しい方が売れやすいので、買取価格の相場も上がる傾向があります。

 

書き込みがあるかどうか

勉強する時は教科書に書き込みたくなりますよね。
しかし、書き込みがあると価格は下がってしまいます。
なぜなら、書き込みのある教科書は売れ残りやすいからです。
値段を下げないためには、書き込みはしないほうが良いでしょう。

 

保存状態

教科書がきれいな状態かどうかも値段に影響します。
ちょっとした傷や汚れがあっても価格が下がってしまいます。
また、カバーがなかったり、付属品がなかったりしても価格は下がります。
中古でもできるだけきれいな教科書が欲しい人は多いはずです。
なるべく高く教科書を買い取ってもらうためには、きれいな状態で保存するのが望ましいでしょう。

 

教科書の種類

教科書の中でも、医学書のような専門性の高いものは高く買い取ってもらいやすいです。
このような専門書は元々の価格が非常に高いため、中古で探す人も多いです。
本棚に眠った専門書があるなら売りに出してみましょう。

 

買取価格の相場は業者によって異なる

そもそも買取査定の基準は業者ごとに大きく異なるため、相場も業者ごとに変動します。
教科書を買取に出す場合は、古本買取専門の業者の中から、なるべく高く買い取ってもらえる業者を選びましょう。
実際に買い取ってもらった人の感想を見るのも参考になります。
正確な相場が知りたいなら、複数の業者を比較してみるのがおすすめです。

 

まとめ

今回は教科書買取の相場について解説しました。
教科書の買取価格の相場は、種類やその状態によって変動します。
業者によって査定の基準も違うので、高く売れる業者を見極めるのもポイントです。
正確な相場を知りたければ、実際に査定に出してみるのが良いでしょう。

当社では、古本査定のプロが一冊一冊丁寧に査定致します。
部屋でほこりをかぶっている教科書を、ぜひ当社の査定に出してみてはいかがでしょうか。
札幌在住の方は、ぜひ電話かメールでお気軽にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3