ばれろんNEWS

2019年9月25日 コラム

宅配買取サービスの流れを知りたい!札幌の古本買取店が宅配買取を徹底解説!

「古本を買取に出したいけど、何冊も持っていくのは重いし大変…」
「買取に出したい日程がなかなか合わない!」
そんなときには、持ち込み不要な宅配買取サービスを利用することをオススメします!
しかし、いままで宅配買取サービスを利用したことがない方は、具体的にどうすればいいかよくわからないと思います。
そこで今回は、宅配買取サービスの流れについてご紹介します。

宅配買取サービスとは?

宅配買取サービスとは、お客様が実際に本を買取店に持ち込むことなく、段ボールに詰めて買取店の方へ送っていただく買取方法です。
「古本買取に出したい本がたくさんあって、持っていくのが大変」という方でも、わざわざ持っていく必要がないため、気軽に利用できる点が特徴です。

宅配買取サービスの流れ

それではいまから、宅配買取サービスを利用するにあたっての流れを5ステップに分けて解説していきます。

申し込み

宅配買取では、最初に電話やインターネットを通して買取希望を伝えます。
名前や住所、連絡先などの基本的な情報と、買取に出したい本のジャンルや冊数などの情報をこの時点で伝えていきます。
基本的には申込フォームが用意されていますので、そのフォームに従って入力をすれば大丈夫でしょう。

概算査定結果の提示

申し込み情報を渡した時点で、お店側は商品の品質が標準的なものである場合を想定して査定結果を連絡します。
この時点でのキャンセルは可能です。
ここでキャンセルをしないのであれば、次に買取依頼書という書類を記入することになります。

買取依頼書の記入、身分証明証の用意

買取依頼書では、申込者の個人情報に加え、振込先や買取物に関しての記入が必要になります。
しかし、現在の宅配買取サービスの多くは、申込時の入力か、その入力結果のプリントアウトで代用できる場合がほとんどです。
また、初回利用時には、古物営業法から身分証明証の写しの同梱を求められます。
そのため、買取依頼書をプリントする際に、身分証明書のコピーも用意しておきましょう。

商品の梱包と集荷

買取依頼書と身分証明書の写しが用意できたら、買取に出したい本を段ボールにつめて梱包しておきましょう。
この際、用意した買取依頼書と身分証明書の写しを忘れず同梱しておきましょう。
商品の梱包が終われば、宅配業者に集荷してもらいます。
当社では、提携している宅配業者を利用した場合は送料無料です。

査定結果の確定、入金

無事に本をお店側が受け取ると、査定が行われます。
査定額が決まれば結果が通知されますので、そこで古本買取に出すかどうかの最終判断をしましょう。
結果の通知は、本を送ってから一週間ほどを見積もっておくとよいでしょう。
査定結果の通知を受け、買取に出さない場合は本の返送をしてもらうか、処分してもらうかを選びましょう。
返送してもらう場合は、返送料がお客様持ちになる場合が多いです。
そのまま買取に出す場合は、査定結果をもとに、指定しておいた口座に入金されます。

まとめ

以上が宅配買取サービスの流れになります。
宅配買取サービスの流れをつかんでいただけたでしょうか?
当社では、宅配買取サービスだけでなく、札幌をはじめとした道内全域での出張買取サービスも展開しております。
古本買取を考えている方は、お気軽に当社にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3