ばれろんNEWS

2019年4月21日 コラム

専門書の買取の相場は?札幌の専門書店が解説します!

「専門書はいくらで売れるの?」
こう疑問をお持ちの方多いのではないでしょうか。

特に学生の方は使わなくなった専門書をたくさん売りたいという方も多いですよね。
そこで今回は皆さんに専門書の買取相場とどのような本が高く売れるのかを紹介します。

□専門書の買取相場はいくら?

 

*希少価値と保存状態で決まる!

専門書の場合、漫画や小説のように価格が極端に変動しません。
そして専門書は1冊の需要が高いので、時間が経っても高めに買い取ってくれることが多いです。
普通の専門書だと、1冊500円ほどで買い取ってくれます。

また需要が高い専門書の例としては、哲学本や社会・政治・法律関係などがあります。
状態の良いものや価値があると判断されたものは数千円を超える場合もありますよ。

 

□高く売れる本は?

*新しい専門書

専門書の内容が頻繁に変わることは少ないです。
しかし、専門書の中には第1版、第2版と内容が少し変更される場合もあります。
こういう時は、やはり新しい方が高い値段で買い取ってもらえます。
その理由は、新しい知識や技術を得たいという研究者のニーズが存在するためです。
専門書が最新のバージョンで、これ以上使わないというのであれば、早めに売ることをオススメします。

*高度な内容の専門書

専門書には初めて学ぶ方のために、簡単に書かれた本とより高度に書かれた本があります。
より高度に書かれた本は発行部数が少ない分、希少価値があるので高く売れます。
また内容が高ければ高いほど査定が難しくなるので、依頼する際は査定に評判がある店の選択をオススメします。

*古くても高く売れる専門書

古いからといって必ずしも価格が低いとは限りません。
ある分野の第一人者や著名人が書いた専門書であれば希少価値があると見なされ値段は上がります。
しかし、コンピューターに関する本などバージョンが変わることが多い専門書は、価値がすぐに低くなる傾向があります。
早めに買取してもらうようにしましょう。

□まとめ

 

以上、専門書の買取相場と高く売れる本の特徴を紹介しました。
自分が持っている専門書に価値があるか見極めるのは難しいですよね。
あらかじめネットで買取情報を確認するようにしましょう。

また当社では、持込買取だけでなく宅配買取サービスも提供しています。
店に足を運べない方でもご利用いただけますのでぜひご活用ください。

使わない専門書があれば、「ばれろん堂」への買取依頼をぜひ検討ください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3