ばれろんNEWS

2021年2月12日 コラム

旅行関連の古本をお持ちですか?古本の買取について解説します!

旅行関連の古本をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
一度行った場所にもう一度行く方は少ないですよね。
しかし、古本だとあまり良い値で売れないと思う方は多いでしょう。
そこで今回は、古本の買取りについて解説します。

 

旅行本が売れる条件について

まず、旅行本が売れるのかという疑問お持ちの方は多いでしょう。
その答えは、ある程度の条件を満たしていれば売れます。
そこで今回は、旅行本を売るための3つの最低条件を紹介します。

1つ目は、当たり前のことになりますが、その本がひどく汚れていないことです。
汚れている本をわざわざ選んで買う人はいないですよね。
これは、どのような本を売る際にも重要となる共通点でしょう。

2つ目は、最新版であることです。
時が過ぎるにつれて情報も新しくなります。
旅行のガイド本には、その時代の流行や最新情報が記載されているため、旅行する際に持っていこうと思いますよね。
掲載されている情報が古かったら、そのガイド本は使用するに値しません。
また、現在存在しない店や逆に新しくできた店の情報が異なってしまい、慣れない地で混乱してしまう原因になるでしょう。
したがって、ガイド本は最新版でかつ出版年も新しいことが重要になります。

最後の条件は、ガイド本についているマップが切り離されていないか、もしくは綺麗な状態であることです。
マップは、実際にその旅行地に行った際に、行きたいお店や観光地を探すために使うため、使用頻度が多いでしょう。
そのマップが無かったり、ぐちゃぐちゃになって切れている部分があったりしたら、使い物になりませんよね。
そこで、マップの保存状態も重要条件になります。

以上の3つの条件を満たしている、旅行のガイド本は古本でも売れます。

 

値が高くつきやすいガイドブックについて

先ほど紹介したように、古本でも条件を満たしていれば売れます。
そこで気になるのが、さまざまな種類があるガイドブックの中でどのタイプのガイドブックが売れやすいかということではないでしょうか。
ここでは気になる、売れるガイドブックについて紹介します。

1つ目は、地球の歩き方というガイドブックです。
このガイドブックは、大量の情報が記載されているという特徴があります。
他のガイドブックのように写真が多いのではなく、写真の代わりにその国の詳しい情報が記載されています。
したがって観光客向きではありませんが、バックパッカーのようなもっと多くの方が行くような場所でないところに行くタイプの方向きで、珍しいタイプのガイドブックであるため、高い値がつくことが期待されます。

2つ目は、多くの方が使用しているであろう、るるぶ・まっぷる・ことりっぷです。
これらは、地図も大きく記載されているため、行きたい場所までの道のりがわかりやすいのが特徴です。
1つ目の情報量重視な地球の歩き方と反対に、観光客向きであるグルメやショッピングなどの情報量が豊富で、旅行計画を立てる際にイメージがしやすいため、多くの方が使ったことがあるでしょう。
しかし、シーズンで変化する情報も多く掲載していることから、限られた期間しか最新情報として扱えないため、買取り店によっては断るところもあります。
これらを売ろうとお考えの方は、旅行後すぐに売ることをおすすめします。

以上の需要の多い2パターンのガイドブックが売れることがわかりましたね。

 

山積みになっている本の対処方法について

上記で旅行本の売れる条件や高い値がつきやすい本について紹介しました。
しかし、そもそも今まで放っておいてきた結果、本が山積みになりどこから手をつければいいかと、途方に暮れる方も多いのではないでしょうか。
また、本が好きな人は、本をゴミとして扱いたくないでしょう。
そこで、これから本をゴミとして考える処分方法ではなく、古本業者へリサイクルする方法としての山積みになった本の対処法について解説します。

まず、古本業者へ処分する本を分けます。
奥にしまっているものより身の回りに散乱している本を、まだ自身の手元に置いておくか売ってしまうかの仕分けをして本の数を減らしましょう。
処分するか迷うものは避けておいて、後で検討すれば良いため、直感で分けることをおすすめします。

次に、ジャンル別に処分する本を整理します。
大まかなジャンル別で良いので、ジャンル別にまとめておくと後々処分するのが楽になるのでおすすめです。

最後に、本棚以外にしまっている本を整理します。
身の回りに散乱している本を整理できたら、クローゼット内などにしまわれている本の整理をします。
この仕分け方法は先ほどと同様です。

このような手順で、処分する本と本棚にしまう本を分別しましょう。
何をどこに置いたかわからなくならないように、自身で処分するものを置く場所と本棚に戻すものを置く場所を分けて置くことに注意して整理してください。

 

まとめ

今回は、旅行本が売れることの条件と高値のつく本の種類、そして本の処分方法について解説しました。
現在自身の持っている本を分別することから始めてみましょう。
古本の買取りについてわからないことがあった際に、この記事を参考にしていただけると幸いです。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3