ばれろんNEWS

2019年8月21日 コラム

札幌で雑誌を売りたい方へ!買取の流れを解説します!

雑誌の買取をお考えの方はいませんか?
そんな方の中には「昔読んでいた雑誌をそろそろ処分しようかな」「雑誌ってどうやって買取してもらうんだろう」とお悩みの方も多いと思います。
そこで今回、雑誌を買取に出す流れとちょっとしたコツをご紹介します。

買取に出す流れ

雑誌を買取に出すと一口に言っても買取の方法は大きく分けて3つあります。
このようなことも買取の流れがわかりにくくなっている原因の1つかもしれません。
しかし、3つの買取方法についてそれぞれわかりやすく解説していくので安心してください!

持込買取

一番イメージがつきやすいのがこの「持込買取」だと思います。
買取って欲しい雑誌を自ら店舗まで持っていきます。
これは店舗に直接持っていけそうな量の雑誌を買取に出すときにオススメの方法です。

宅配買取

次に「宅配買取」です。
あまり聞いたことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、店舗に直接いくのが面倒だという方にはオススメの方法です。
ダンボールに本を詰めて送るだけなので簡単にできます。
送料が無料という店舗も多いためオススメの方法です。

出張買取

最後に「出張買取」です。
これは少し手間はかかりますが、家から運び出すのが難しいくらい大量の本を買取してほしいという方にはオススメの方法です。
まず、店舗に連絡して「どんな本がどれくらいあるのか」「本の置いてある場所や状況」「買取希望の日時」を伝えます。
具体的に「昔の雑誌がダンボール2箱分」「ダンボールに入れてリビングに置いてある」「できるだけ早い日程がいい」などと伝えるとスムーズです。
そして日時が決まったら、その日時に店舗のスタッフが買取にやってきます。
査定が終了したら現金を受け取って、本を運び出してもらい、買取完了です。
買取額に不満があるという場合には、査定が終わってからでもキャンセルできるお店を選んでおくと安心ですね。

買取に出す前にやること

買取に出す前にやっておくと買取価格がアップするかもしれない、ちょっとしたコツを3つ簡単に紹介します。
・売りたい本を高く買取できる古本屋はどこかを調べること。
・本の状態をできるだけ良くしておくこと。
・買取スタッフに丁寧な対応をすること。
以上の3点を意識してみてください。

まとめ

以上、雑誌を買取に出す流れを紹介しました。
この記事で買取の流れをおさえて、ぜひ買取に出してみてください。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3