ばれろんNEWS

2018年2月10日 コラム

札幌の古本屋が教える【買取に特色のある札幌の古書店6選】

札幌古書組合所属のばれろん堂。

 

古書店を開業してやっと10年経過しその間に色々な買取を経験しました。

 

その中でこのようなことでお悩みのお客さんによく遭遇しました。

 

 

『どこに買取依頼をしていいかわからない』

 

『古書店それぞれの違いがわからない』

 

 

たしかに私自身も古本屋を始める前は、何でもかんでもブックオフさんのような大手リサイクル書店に持って行って言われた金額になにも疑問に思わず買取してもらっていました。

 

今思えば大変もったいないことも多数していたなと思いますので皆さんには同じような思いをしてほしくないので私の知っている限りのことをお教えします。

 

今回は札幌市内で買取ジャンルや買取方法などで特色のある6店をご紹介いたします。

 

 

 

 

サッポロ堂書店

 

北9条西4丁目に店舗があります。

年に1回『北海道・シベリア文献目録』を発行しています。

 

北方関連(北海道・樺太・千島など)などの買取・販売には大変精通している。

 

定期的に目録も発行しており札幌古書組合の中でも北方関係はサッポロ堂さんというイメージが浸透している。

 

 

 

 

南陽堂書店

 

北大通り沿いの北8条西5丁目の自社ビルに1F・2Fに店舗あり。

 

現在の店主は2代目で、昆虫関連では全国的に有名です。

 

自然科学、特に昆虫や蝶の専門書の買取・販売には大変精通している。

 

昆虫文献目録を発行している。

 

 

 

ケルン書房

 

西区のJR琴似駅近くに店舗あり。

 

一昔前は絶版漫画で有名でしたが、最近は『ケルン書房といえばミステリー』との評判。

 

ミステリー・幻想文学の買取・販売に大変精通している。

 

私(ばれろん堂)自身も本に関してわからないことはよく聞いています。

 

 

 

弘南堂書店

 

北大通り沿いの北12条西4丁目に店舗あり。

 

多くの方が札幌の古本屋といえば弘南堂というくらい有名な古書店。

 

典型的な老舗古書店というイメージです。

 

近代文学初版本や北方関連文献の買取・販売に大変精通している。

 

 

 

並木書店

 

大通西19丁目に店舗あり。

 

こちらの書店も大変歴史が古く老舗古書店といったイメージです。

 

限定本や豆本などの買取・販売に大変精通している。

 

 

 

ばれろん堂

 

最後に手前味噌で恐縮ですが、当店ばれろん堂を紹介いたします

 

実店舗なし、豊平区平岸に事務所あり。

 

数千・数万冊などの大口一括買取に多数実績あり。

 

図書館蔵書一括やコレクター蔵書一括買取など札幌の他の店では扱えないほどの大口買取を取り扱う。

過去には2500箱・7万冊以上の書籍を一括買取。

 

 

 

もちろん上記のお店は記載した分野や方法以外の買取も行っております。

 

そして必ずしも最高額での買取を保証するものでもありませんが、上記のお店に記載分野や方法での買取相談しましたら大きな失敗はないと思います。

 

 

最後に上に記載したお店にばれろん堂のブログを見て依頼したと言っても何も特典はありませんし、私にも残念ながら見返りはありません(笑)

 

純粋に札幌で古本屋をしています私ならではの情報を皆さんにお教えしたく記事にしました。

 

もちろん今回の6店以外にも特色のある買取をしているお店はあるかもしれませんし場合によっては大手リサイクル書店のほうがいい時もあると思います。

 

何か買取でお困りのことがありましたらばれろん堂までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0118213336 0118213336

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0118213336 0118213336

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3