ばれろん堂の専門書買取実績

2020年12月16日 雑誌 / 会報誌

岡田有希子さんの表紙やグラビア掲載の雑誌を高価買取します!

みなさんは「学園恋愛三部作」「ティーンエイジ・ラブ」等の楽曲は知っておりますか?

とあるアイドル歌手が歌っていたんです。誰だと思いますか…?

そう、岡田有希子さんですね。昔は凄く人気があり、苦労を重ねて芸能界デビューした方です。

今回は岡田有希子さんが表紙の雑誌をいくつか紹介いたします。

 

IDOL Touch(アイドル・タッチ) 1984年7月号

2020年現在でもわかるべっぴんさんですね。

 

TARKON(トークオン) 1985年7月創刊号

昭和独特の衣装ですが、こちらも可愛らしいデザインです。

 

BOMB!(ボム) 1984年6月号

若さと色っぽさを兼ね備えた上品な可愛さが目立ちますね。

 

Steve スティーブ 1985年4月号

肌も綺麗で大人っぽいですね。

 

オーディション情報誌 べべ Bb 1984年5月号

オーディション情報誌なんて今じゃあまり聞かないフレーズですね。

 

 

岡田有希子さんが掲載されている雑誌の買取

岡田有希子さんの掲載されている雑誌がなぜ高価買取の可能性があるのでしょうか。知っている方はわかりますよね。

これだけ色々な雑誌の表紙を飾っていた岡田有希子さんですが、1986年4月8日に自ら命を絶ってしまいました。当時20歳でした。

アイドル活動の全盛期真っ最中だっただけに、世間では衝撃が広がったんです。元々芸能タレントに興味があり、小学校の頃から目指していました。

中学校の担任や家族にも反対されましたが、様々な条件を乗り越えて1983年7月17日に「岡田有希子」さんの名前が生まれたんですね。

1983年にアイドル歌手デビューを果たし、3年間亡くなるまで活動を続けていたんです。

そのため、昔から好きなファンの方や今現在でも探している人は大勢います。そのため、岡田有希子さん掲載雑誌の値段が高騰しているんですね。

 

昔の芸能人やアイドル掲載の雑誌の買取が高くなる理由

なぜ、芸能人やアイドル掲載雑誌の買取金額は高くなる可能性があるのでしょうか。

皆さんは好きなアイドルや、アーティストの写真集などを集めますよね。

そのため、人気のある方の写真集などは売れれば売れるほど再版が行われます。

反面、雑誌は再版などは行われません。これがまず貴重な理由のひとつです。

また、雑誌は安価で買い求めやすいがゆえに、捨てるハードルも低いんです。

この時期だと年末の大掃除の際には、写真集を残して雑誌は捨てるという方が多いのではないでしょうか?

以上のことから、昔の芸能人やアイドルが掲載された雑誌の買取は値段がつく可能性が高いんです。

本買取のばれろん堂では、捨ててしまうような雑誌の需要なども考え、きっちり査定しております!

 

アイドルやアーティストの雑誌の買取

今回は岡田有希子さんの雑誌だっただけに少し複雑な気持ちですが、貴重なものはそれだけ高く値段がつきますよね。

そこまでレアなものでなくても、あるアイドルやアーティスト掲載の雑誌をまとめて所持していれば、買取できる可能性がございます。

ただの雑誌だったものが沢山あるだけでもしかしたら、まとまったお金になるかもしれません。

近々だと、「嵐」が今年でグループ解散となるので、20年~30年後には化けるかもしれませんね。

皆さんも現在ある人が大好きで揃えている雑誌などがあれば、今後、激レアになる可能性があります。

特定のグループなどの雑誌を大量に揃えているのであれば、本買取ばれろん堂へ一度連絡してくださいね。

最後に。岡田有希子さんを忘れないであげてくださいね。

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3