ばれろん堂の専門書買取実績

2020年2月23日 雑誌 / 会報誌

ラジコンマガジンの高価買取

ラジコンマガジンの買取概要

「ラジコンマガジン」のような長く刊行されている人気雑誌は、なかなか手にはいにくい貴重な雑誌です。

特に年代の古い号は現在は持っている方も少なく、高値で取引される傾向があります。

当店では1冊1冊、現在の取引価格を基に査定させていただきます。

 

 

 

ラジコンマガジンの概要

ラジコンマガジンとは?

「ラジコンマガジン」とは、「RCマガジン」とも表記されるラジオコントロール模型の専門雑誌です。1948年に八重洲出版から刊行され、現在も刊行が続いており、ラジマガの略称で呼ばれる人気の雑誌となっています。

創刊から数年間は飛行機や船舶の模型も誌面で取り上げていましたが、やがて自動車模型の記事が中心となっていきます。 ラジコンの専門誌としては長い歴史を持ち、これまで多くの新製品の紹介や愛好家層の拡大に努めてきました。RC冬の時代において同分野の雑誌が次々と休刊になる中でも生き延びてきた実績を持つ読者からの信頼の深い雑誌です

1978年4月15日創刊し、当初の名称表記は「ラジコンマガジン」となっていました。大きさはB5サイズの平綴じでしたが、1991年4月号よりA4判変形サイズの中綴じに変更され、さらに2006年4月号より平綴じに変更されました。

「ラジコンマガジン」の花形記事であるラジコンカー(RCカー)とは遠隔操作する模型自動車であり、トイ用とホビー用に分けられます。トイ用は比較的安価で操作も簡単で構造も単純ですが、その分走行性能がホビー用とは大きく劣ります。

ホビー用は、トイ用と比べて実車に近い構造をしており、比例制御が可能なRCシステムが搭載できます。それにより実車に近い挙動や速度を得ることが可能で本格的なサスペンションやホイール・アライメントを細かく調整することも可能です。

「ラジコンマガジン」では、これらトイ用、ホビー用のラジコンの新製品の紹介や、性能を向上させるパーツの情報、レースで勝つためのコツやラジコンを改造するときのアドバイスなどの記事を掲載し、ラジコンマニアたちに有益な情報を届け続けています。

 

八重洲出版

「ラジコンマガジン」を出版している株式会社八重洲出版は主に趣味や娯楽といったものを対象とする雑誌やムック本などを出版している出版社です。

創立当初は『モーターサイクル出版社』という社名でしたが本社が東京都の八重洲にあることから社名が変更され、現在の名前になりました。

自動車やオートバイ雑誌、その他大人の趣味向けの雑誌を出版しており、一例として、自動車雑誌では

・driver

・CARBOY

・オートキャンパー

・Old−timer

・モータースポーツ

などがあり、オートバイ雑誌では

・モーターサイクリスト

・別冊モーターサイクリスト

・Scooterfann

があり、その他ジャンルの雑誌では、

・サイクルスポーツ

・BMX FREEDOM

・RCマガジン

・Band People

があります。

 

八重洲出版の「モーターサイクリスト」

1951年創刊のオートバイ雑誌であり、創刊当初は数少ないオートバイ総合誌として、二輪業界全般の話題を扱っていました。また、当時全国各地に誕生していたオートバイのクラブ組織の情報なども取り上げており、特に法人化と前後して、1958年にはいわゆる浅間火山レース(全日本オートバイ耐久ロードレース)の開催を巡るゴタゴタの中で、本誌が母体となる形で全国のアマチュアライダー(クラブマン)の合同組織である全日本モーターサイクルクラブ連盟(MCFAJ)を設立し、「全日本モーターサイクルクラブマンレース大会」の開催にこぎつけたことは長く語られるこの雑誌の伝説的な偉業です。

 

 

 

ラジコンマガジンの詳細

書名 ラジコンマガジン
書名カナ ラジコンマガジン
著者名
著者名カナ
ジャンル ラジコン雑誌
出版社 八重洲出版
ページ数
サイズ  A4変形

 

 

 


24時間受け付け中!LINEもOK!

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3