ばれろん堂の専門書買取実績

2020年11月26日 雑誌 / 会報誌

室蘭市でなつかしのファミコン雑誌を大量に出張買取しました。

みなさんはファミリーコンピューター、すなわち『ファミコン』をプレイしたことがありますか?

ボクは『ゲームキューブ』や『64』などの世代だったため、深くやりこんだ経験はありません…。

しかし、最近では新しい媒体で古いゲームソフトがプレイ可能だったりするので、懐かしいあのゲームも身近に感じるのではないでしょうか?

今ではゲームの攻略や小ネタなどがインターネットで検索できますが、昔は雑誌を買った上でわかることが多かったですよね。

そのような攻略や新情報が詰まったファミコンの雑誌を今回は大量買取してきましたので紹介していこうと思います!

ファミコン通信・ファミリーコンピューターマガジン・ファミコン必勝本の買取

今でもファミ通として慣れ親しまれているゲーム情報誌といえば、こちらのファミコン通信ですよね。

ボクも買ったことがありますが、ゲームクリエイターのコメントや、攻略記事や新情報を教えてくれるので、ワクワクしますよね(笑)

次にファミコンなら、これが元祖と呼ぶべき雑誌ではないのでしょうか?ファミリーコンピューターマガジン

ボクはこの買取で初めてこの雑誌と出会いましたが、やはりレトロな雰囲気が出ていて人気のある理由がわかりますね!

この雑誌も昔はお世話になった人が沢山いるのではないでしょうか?ファミコン必勝本

そして、この雑誌の表紙にはあの懐かしきゲーム!『悪魔城ドラキュラ』が!

これは開かないとダメですよね!(査定のために開いておりますのでご安心ください。)

じゃじゃ丸くんやディーヴァなどについても載っておりますね。やはり流行っているものをしっかりと取り上げているところが素晴らしいと思います。

デザインも昔から洗練されていて見やすくなっております。見習わないといけませんねこれは。

最も高価で買取できるのは一体どの雑誌なのか?

今回買取させていただいた雑誌はすべて1980年代のファミコン情報誌ですが、前述したように『ファミコン通信』『ファミリーコンピューターmagazine』の2つと

ファミコンマル勝』『ファミコン必勝本の4大ファミコン雑誌ということで、有名だったらしいですね。しかし、今回の買取で一番値が張るものは…

そう、ファミコン必勝本なんですよね。

発行数が関係しますが、他の雑誌よりも断然数が少ないんですよね。懐かしいという気持ちを味わうために買い求める方もいるみたいです。

 

ファミコン必勝本の人気が高いワケ

当時はゲームの情報誌が次々と出ていたのは、ファミコンソフトの名作が続々登場したことによるものですね。

『スーパーマリオブラザーズ』や『ファイナルファンタジー』や『ドラクエ』などはこの時代に誕生したのです!

ファミコン必勝本以外の3大ファミコン雑誌は名作タイトルをメインとして取り扱っていたみたいです。

しかし!

ファミコン必勝本では、ライターが推しているゲームを中心として取り扱っており、中でも『ウィザードリィ』

など、コアなゲームを取り上げていたことにより、今でいうゲームオタク向けの雑誌として愛されていたみたいです。

他には『バトルトード』や『ココロン』というゲームも取り上げていたみたいです。

また、同誌の特徴としてはライターが他のゲーム情報誌をズバズバ批判していたこともカリスマ的人気があったみたいです。

 

昔の雑誌は高価買取の可能性がある

今回、本買取ばれろん堂ではファミコン情報誌を出張買取いたしましたが、このような古い雑誌でも値段がつくことが多々あります。

昔に購入した懐かしの雑誌なども年末も近いため捨ててしまう方が多くいらっしゃると思いますが、絶対に捨てないでください!

捨てる前にはぜひとも本買取ばれろん堂で買取してみてはいかがでしょうか!?

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3