ばれろん堂の専門書買取実績

2020年12月28日 雑誌 / 会報誌

別冊ステレオサウンド『管球王国』の専門雑誌を買取しました!

あなたは何か趣味をお持ちですか?と聞かれたときに答えられますか?ボクは…あまり答えられません…

何かに興味を持ち、それに打ち込むことができるのは凄いことだと思います。ジャンルは様々ですが、音楽やアウトドア、ゲームやスポーツ等がありますよね。

今回はそのジャンルを奥深く掘り下げたちょっとコアな雑誌を買取させていただきましたのでご紹介いたします。

 

「別冊ステレオサウンド 管球王国」

管球王国…?聞いたことがありませんでした。琉球王国と勘違いしたのは内緒です。

この表紙を見れば何の雑誌かわかったのではないでしょうか?

そう、真空管を使ったアンプの雑誌です。好きな人は本当に好きなんですよね。

 

真空管アンプとは

真空管アンプとは、真空管を使用して増幅回路(アンプ)を組み、スピーカーを動かす装置らしいです。なんのこっちゃってなりますよね。

そもそもアンプ自体もよくわかりませんよね。アンプは、CD等の媒体から出ている音の信号をスピーカーから鳴らすための回路です。

つまり、CDから音を出すためには、音の信号を読み取った上でアンプを通すことで、スピーカーから音を出すために必要な装置ということですね。

じゃあ、CDデッキから直接スピーカーに繋げばいいのでは?と思いますよね。ボクもそう思いました。

しかしそうもいかず、CDデッキなどの音の信号は非常に小さいため、直接スピーカーから音を流すことができないみたいです。

イヤホンが鳴らせる程度の信号のため、直接繋いでも部屋中に響き渡る大きな音をを出すことができないわけです。

その小さい信号を増幅する回路がパワーアンプということみたいですね。

 

中を開きましたが、なかなかに複雑な回路のページでしたね。

うーむ、難しい。

 

趣味の雑誌・書籍は買取できるの?

確かに趣味にも様々ありますよね。一般的にほとんど方が知っているような雑誌・書籍だと値段があまりつかない可能性が高いです。

しかし、今回買取させていただいた『別冊ステレオサウンド 管球王国』のようなコアな雑誌だと発行数も少なく、世に出回っていないことが多いんです。

そのため、こういった趣味の雑誌や書籍でも、もしかしたら高額な値段がつく可能性があるんですよね。~年分等が纏まっていれば高額買取も夢じゃない!?

 

趣味の雑誌だけではなく、他の雑誌買取もできる!

コアな雑誌は確かに高価買取の可能性がありますが、先ほど言ったような誰でも知っている雑誌だと値段がつかない。というわけではありません。

あくまでもコアな雑誌の場合は少し金額があがるというだけで、一般的な雑誌や書籍も古いものが揃っていれば高額買取の可能性があります!

また、買取できるのは趣味の雑誌だけではなく、昔のアイドルの表紙が載っている雑誌プレイボーイなどの芸能雑誌、はたまたファミ通などのゲーム雑誌なども買取しております!

溜め込んでいた雑誌が大掃除などで大量に出てきた!という方は、ぜひ本買取のばれろん堂にご連絡してみてはいかがでしょうか?

お申し込み・お問い合わせ
はこちら

お気軽にお問い合わせください!
【受付時間 9:00~19:00】

0113761992 0113761992

24時間受付中! LINEもOK!

全古書連 札幌古書組合加盟店

〒062-0934
北海道札幌市豊平区平岸4条3丁目7-11

0113761992 0113761992

受付時間 9:00〜19:00

ばれろん堂白石店
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通18丁目南1-3